月別アーカイブ / 2019年03月


やらないときゃやらない

 これがいちばんなのに

 なぜやるんだろ

 やるなってサインが出てるのに

 やるんだから 100%駄目なのに

 やらないときゃやらない

それなのにやるのは

やればいけるかもしれない

というごく淡い期待を

入道雲のように膨らませて

理性をなげうってしまってる

これがまずい

やらないときゃやらないでいいのに

やらないと

ビッグチャンスを逃したような気持ちになってる

落とし穴が待ってるだけなんだよ

やらないときゃやらないから

やるときゃやれるんだよ

これが大切なの

 やるときゃやるように

 人間はできてる

 そういうことなんだよ

 やらないときゃやらない

 それを守れりゃ

 やるときゃやるように

 やるべきものが生まれる

 人は無謀だと危ぶんでも

 きみにとってそれは無謀ではない

 やらないときにやらなかったものに

 無謀なものがあったんだよ

 人にそれは見えない


 きみにとって無謀でないことを

 堂々と無謀にやれ

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3005.PNG

電車の中に舞い込んできたモンシロチョウ

明るく切ないよなあ

ポニーテールの髪

これは黒い髪の日本人の若い子が

圧倒的に似合う

降り注ぐ陽光のパワーに負けない髪型だ。


僕がカラオケで歌い、

そのときのグループが50代以上なら感心されている

AKB48の「心のプラカード」と部分的に共通する

男の子の引っ込み思案的心情も伝わってきたが

全体として日向のパワーに充ちていた。


断っておくが

僕が歌う「心のプラカード」は

そのときのグループが

20代30代だったら爆笑される。

僕が歌うんだから

僕の「心のプラカード」になってしまってる。

50代以上ならメロディーを知らないから

よく歌えると感心してくれる。



キュン キュン キュン キュン の

キュンキュンダンスも

太陽エネルギーを感じさせるじゃないか。


僕はテレビ番組の企画で

72歳にしてレディー・ガガのダンスを踊ったが

77歳にして膠原病を発し

ダンスを踊るのは夢のまた夢になった。

でも

キュンキュンダンスは上体だけでも踊ってみたい。


明日3/27に日向坂46のファースト楽曲

「キュン」が発売になる。


大いに期待してるぞ!!!







人を傷つける人って

 自分が傷つけられると

 凄く怒る人が多い

 それで気がすんじゃって

 傷が残んないのかな

 また平気で人を傷つける


 傷つけられて

 何も言えない人って

 デリケートだから

 小さい傷でもなかなか癒えないし

 むしろ 深くしていく傾向がある

 そんな自分を駄目だ

 と思ったりしながらね

 だから

 だから

 知ってほしいんだよ

 人を傷つけて平気な人にね

 あんなことで傷つきゃしねえだろ

 って違うんだよ

 傷つくんだよ

 小さくても

 深く深く

 心に潜行していくんだよ

 そのことを

 どうかどうか知ってほしい

↑このページのトップへ