月別アーカイブ / 2018年12月


 
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2803.JPG


    年末君

 きみが慌てていると

 こっちまで焦っちゃうじゃないか

 落ち着けよ


 今さらバタバタしても

 何も始まらないよ

 そうか

 きみは今年の元日は

 新年君だった

 書初めなんかしちゃって

 今年の抱負を述べたっけ


 3割ぐらい実現したかな

 何

 いいとこ1割だって

 それでバタバタしてるんだ

 身の程知らずの抱負はあぶく

 新年君だったきみは

 はや年末君か


 もういいよ

 慌てるな

 大晦日が明ければ

 そこの物陰から

 毎度のことながら

 次の新年君が飛び出すぞ

 たすきを渡してやれ

 次の新年君は

 そのたすきを額をきりりと締めて

 抱負を述べるだろうよ


 笑ってやれ

 次の新年君が次の年末君になる頃

 やはり

 バタバタ慌てているさ


 ニヤニヤしてる次の新年君よ

 抱負なんか偉そうに述べるな

 頬かむりして次の年末君になれ

 バタバタしないで昼寝して

 次の次の新年君と交代しろ


 抱負がないと楽だって教えてやれ


 僕も楽なんだよ


 年末君も新年君も

 グルグル回ってるだけだろ

 

 それより

 生まれたときが新年で

 1日1日を積み重ね

 人それぞれに何かを築いて

 ゴールのテープを切る


 それが人生だろ



 その人が元カノでも元カレでもいい


 上司でも後輩でも同僚でもいい


 何をされたかも問わないことにしよう


 でも


 憎んでいるんだから


 手ひどい裏切り行為をされたのだろう


 それなのに


 その人に頼まれると嫌と言えずに


 動いてしまう



 また


 頼まれもしないのに


 気がついたら


 その人のために動いている


 そういうことなんだね


 簡単明解に言えば


 きみはその人が


 好きで好きでどうしようもないのだ


 憎さ余って可愛さ百倍


 とでも言っておこうか


 憎いけれども


 それ以上に好きなのだから


 その人のために動いている


 いずれ憎しみは消えるよ


 そうなるといい関係になる


 元カノ元カレであっても


 わだかまりなくつきあえる 


 いい上司


 いい後輩


 いい同僚としてつきあえる


 本当は凄く相性がいい


 心の裏の裏に


 その相性のよさが隠れていた


 そう理解して貰っていいから


 大切にして長いつきあいにすればいい


 きっと


 その人はきみにとって


 大変有用な人になってくれる

落ち込んでるとき

 頑張れなんて

 背中叩かれたら

  何も解ってねーだろが

  と怒鳴りたくなるよね

  無理に頑張ったって

  何にもならないときは

  静かにしてるのがいちばん

  頑張ってるやつに

 任せておきゃいいの


 そいつが落ち込んでいて

 きみが頑張れるときがある

 そいつをそっとしてやろうよ

  その分もきみが頑張ればいい

  そんなもんなんだよ

  みんながみんな頑張ったら

 気持ち悪いよ


  頑張れるやつがそのときは頑張る

  出番じゃないときに

 頑張っても無意味だろ


  今の自分は頑張れるのか

  そうではないのか

 
  大事なのはおのれを知る

  ってことなんだから





↑このページのトップへ