月別アーカイブ / 2018年12月

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2813.JPG
まだ雪雲が遠くに残っています。
僕の人差し指の少し先に
三角定規のような建物があります。
これと左手の教会風のたてもので
ピンとくる方は地元の人か
この街へよくこられる人ですね。

愛知県の春日井市です。
次男は
同じ春日井市ですが
車で10数分のところにある
教会で挙式します。
写真の教会ではありません。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2826.JPG
明るい雰囲気の教会で
カジュアルな佇まいを感じます。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2827.JPG
結婚式の始まりです。
花嫁さんと
そのお父さんが入場してきました。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2828.JPG
途中でお父さんは次男に
バトンタッチ。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2831.JPG
共に緊張しています。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2833.JPG
花嫁さんが署名中です。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2840.JPG
僕と私の結婚宣言!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2835.JPG
しずしずと退場していきました。


 みんな解ってるんだよ

 でも

 気がついたら否定している

 だけどね

 それでいいんだよ

 自分を否定したいところなんて

 誰にもいくらでもある

 否定してはいけないなんて

 先入観があるから

 否定しては悔やんでいる

 それでまた

 自分は駄目だ駄目だって否定する

 それなんだよ いけないのは

 どんどん否定すりゃいいいの

 たいしていいもの持ってないやつが

 偉そうに俺っていいだろ

 って自慢してる

 馬鹿みたいだろ

 そんなんより否定だよ

 自分を否定して否定して否定して

 これでもかって否定して否定して

 否定の否の

 万分の1も出なくなってごらん

 サバサバして

 とても清々しいぞ

 後は認めるっしかないじゃないか






_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2808.JPG
少年ケニアは
連載されていた産業経済新聞
現在の産経新聞を
母に無理を言って
購読してもらったほど
夢中になって読みふけった。
我が家はA紙を長く購読しており
父に1ヶ月だけだぞ
と 釘を刺された。
その後は町の図書館で読み継いだ。
自転車に乗るのを覚えたのも
図書館へ通うためだった。

でも
少年王者のほうが
山川惣治との出会いになった
ためもあって衝撃的だった。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2807.JPG

紙芝居で評判をとっていたらしいが
そのときは知らなかった。
おもしろブック
の連載で出会った。
両作に共通しているのは
僕にとって
いや
当時の少年にとって
すべてが異次元の世界の
物語であったこと。
その異次元世界で
日本人の少年が
血がたぎる大冒険をする。
それがたまらなかった。


成人になって何年かして
少年サンデーに
同名の派生作品を見つけたときは
ただただ 懐かしかった。

大蛇のダーナに会いたい。

〜石川球太さんのご冥福を祈ります。

↑このページのトップへ