月別アーカイブ / 2018年04月


 太陽が爆発したらどうしよう

 地球が破裂したらどうしよう

 こんなことを思うのが杞憂だ

 明日太陽が爆発するかもしれない

 1年後 地球が破裂したってあり得ないことではない

 でも 心配しても仕方がない

 人智ではいかんともしがたいことだから


 人はどこからきてどこへ行くのか

 こんなことを一生懸命考えている人がいる

 これも杞憂に近い

 この地球に生まれこの地球で滅する に決まってる

 そんなことを考えていると

 しっかり活動している奴に

 途方もなく後れを取るぞ

 もっと 目先のことを

 もっと 普通のことを

 もっと 当たり前のことを

 着実にやれってことなんだよ

 それをやってない奴が多い

 遠くに夢を描くだけでさ

 これも杞憂のようなものだ

 杞憂は有害な憂い

 有益なことを憂え

 目先のことで当たり前のことを

 ちゃんとやるようになる

 そういうことだろ

 
 この地球じゃ夢も叶うんだよ 


 みんな そういう星に生まれて生きている

scQT9oskUe.jpg
品川区立荏原文化センター大ホールには
新入生が大挙まっていて
えっ こんなに新入生が〜
と驚きました。

高齢化社会は長寿社会
満60歳以上の新入生にとっては
真(新)人生のスタートです。

 演題は「シニアの道は輝いている」

どう輝かせるかについて話しました。
1つは素晴らしい思い出を
心にしまいこまずに
どんどん伝えていくこと。
それによって
そのときの感動がよみがえり
人間性の活性化につながります。
伝えられた人も感動し元気が出ます。

bFYVCTwjFi.jpg
2つ目の話に入って椅子にかけました。
右足を痛めているので
80分立ち続けはちょっと辛いためでした。
でも
話法も少し変わってメリハリが
つきました。
2つ目のテーマは
心に抱えた劣等感をさらけ出せ
でした。
さらけ出すことで
劣等感をたくましく生きる
武器に変えるのです。

JsNxsMgOEr.jpg
講演を終えて楽屋に
みつる(326)さんが訪れました。
芸能界からアートの世界まで
幅広い活躍で知られていますが
無論
シルバー世代ではありません。
大ホールへの入場を断られて
終わるまで待っていてくれました。

ムムッm(_ _)m🙇‍♂️

外へ出ると初夏の日差しでした。

Nz1luPUcXa.jpg


 1
  悪人は愛想がいい

 2
  悪人は饒舌でも無口でもない

 3
  悪人は熱意を見せる

 4
  悪人は懲りない

 5
  悪人は親切である

 6
  悪人は疲れを見せない

 7
  悪人は記憶力がいい

 8
  悪人は無価値なことを繰り返さない

 9
  悪人は弱音を吐かない

 10
  悪人は生涯悪人を継続する


 きみの周りに心当たりのある者はいるか

 いたら凄い

 好餌にならないよう学べ


 ところで この10則に

 11則として

 11
  清らかな魂を持っている

 を付け加えると

 善人11則になる 

 悪人を善人に直して朗読してみよう

 清らかな魂というものこそ

 善根の正体と思っていい



 きみの周りにいるか

 いたら師事しろ


 極めて大多数の人は悪人でも善人でもない

 11則のうち2つ持っているか3つ持っているかで

 大きく違ってくる

 5つも持っていたらきみの人生は凄いぞ

↑このページのトップへ