月別アーカイブ / 2018年02月


武士に二言はない

 は立派な言葉だ

 だけど

 武士が武士に二言はない

 と言ったら威張って聞こえる

 あのお武家様は立派なお方だ

 けして二言はなされない

 と言われてこその二言はないだろ

 
 立派な言葉を自分で言うなよ

 俺は嘘をつかない

 私は人の悪口は言わない

 どちらも立派な言葉だ

 でも

 自分で言ったしまったら嫌味だし

 嘘っぽいし

 たとえほんとであっても

 その価値は半減する

 あいつは嘘をつかない

 あの人から人の悪口は聞いたことがない

 そう言われてこそ価値が高まるのだ

 立派なことを自分で言うなよ

 精進して

 人から言われるようになれ

挫折

誰にもそれは待っている

 きっと

 世界的な財閥の御曹司で

 真面目に自家と自分の

 将来を考える人なら

 挫折を経験する

 遊び呆けるだけの

 ボンクラ御曹司は別にしてね

 挫折を味わってないと

 成長できないんだよ

 挫折を味わってから

 脱皮した人生の再スタートになる

 つまり

 その人の真の人生が始まるんだ


 将来ある人たちよ

 大志ある若者よ

 挫折を恐れるな

 挫折して初めて人間だ


 


貫く---

 いい言葉だ

 自分を

 信念を

 やるべきことを

 貫く

 人生はそうあるべきだ

 だが

 ただ 闇雲に貫いても

 どうしようもない壁に突きあたる

 それでも貫こうとすれば

 玉砕するしかない

 壁に突き当たったら

 別の方法を考える

 目的地が不変なら

 どんな方法であっても

 そこへ到達できればいいのだ

 目的地まで

 いくつもの難関があると解ったら

 目的地を変えるのもありだ

 大幅な軌道修正でもいいし

 ゼロからの再スタートでもいいんだ

 それじゃ貫くことにならないって?

 そこなんだよ

 貫くのは情熱だ

 継続だ

 努力と創意工夫だ

 自分に対する責任だ

 正直さだ

 以上に挙げたことを貫くための

 柔軟性だ

 さあ貫け

 容易じゃないぞ

 へこたれずに

 常に自分を貫け

 

 



 

↑このページのトップへ