月別アーカイブ / 2017年12月


 陰口に強い人は

 陰口を告げ口する人の言を

 うなずきながら聞き流している

 ただ 聞くべきところは

 ちゃんと聞いている

 陰口をする人が

 自分にどういう感情を持っているか

 をチェックするためである

 その人の性格を

 心得ておきたいからである

 内心で軽蔑しても

 決して腹を立てない

 陰口を叩かれて

 ようやく一人前だ

 と思っているからである

 ときどき

 陰口に納得して教訓にし

 自分の成長の糧にしている

 
 陰口に腹を立てる人は

 陰口に弱い

 腹を立て気にして

 くよくよ悩む

 陰口に弱い人の多くは

 陰口を叩く人でもある

 陰口を叩くことが

 弱いことの証明であることを

 充分自覚している


 陰口を気にするな

 ニヤリと笑って

 俺も陰口を叩かれるようになったか

 と自信を持て

 陰口に力はない

 誰かが言った陰口を用いる人は

 悪意の人である

 

 

 


 自殺未遂を3度やった人間がいて

 3度目は1週間以上

 昏睡を続けたの

 
 後年 自分の人生に

 こんなに伸びしろがある

 とは思わなかったと述懐した

 死ぬことばかり考えていたときは

 すぐ目の前に

 真っ黒い壁が立ちはだかっていたって

 絶望の壁だよね

 もう駄目だと思うんだよね

 でも

 その真っ黒い壁は

 妄想が作った壁なんだよ

 生きていくことに決めてからも

 妄想の壁は

 度々現れたそうだ

 わーっと叫んで壁に突進すると

 するっと抜ける

 前方はぼやけていたが

 先の先まで伸びている

 ああこれが俺の人生なんだ

 築いていけってことだ

 と納得したという

 すると 真剣になるんだよ

 やらなきゃ

 って力が出るんだよ


 
 周りにいるだろ

 働き盛りなのに

 俺の人生もこんなもんか

 と決めちゃう人

 すると 壁が現れるんだよね

 まだまだ

 これからひと花もふた花も咲かせるぞ

 と思う人には壁は現れない


 自分の人生に

 壁を作っちゃ駄目だよ

 進めば展開する

 人生の仕掛けは

 そうなってるんだ

 

 

 

 

↑このページのトップへ