月別アーカイブ / 2017年09月


たとえば 正月は晴れ着の人が多いねえ

 表情も晴れ晴れして

 見ているこっちも

 気持ちが晴れる。


 そういう飾り方ならいいんだよ。

 きみはどういう飾り方をしている?

 先日の同窓会で

 名刺を故意に忘れて

 貰うだけだったって!

 なぜ故意に忘れたの?

 みんな肩書がついてるのに

 きみの名刺には

 肩書が入っていないって!

 きみは大手出版社で

 編集の仕事をしているんだよね。

 月刊誌を作ってるのか。

発行部数50万部か。

 ゴールのない出版不況の中で

 その数字は凄い‼︎

 その編集部で正規社員数は13人

 編集長、副編集長が各1人いて

 次長という肩書のデスクが2人か

 次がきみなんだね。

 肩書がつかなくても

 ヒラのトップじゃないか。

 出版社は大手と言っても

 一般会社に比べると

 規模が小さい。

 編集長は大手の一般会社じゃ

 部長相当だろう。

 35歳なら普通は

 係長ぐらいの肩書はついてる。

 企業によっちゃ

 課長だろうね。

 それで名刺を故意に忘れたのなら

 恥ずべき飾り方じゃないよ。

 よーしと発奮するだろうから

 卑下しなくていい。

 きみは一般会社なら

 係長以上にはなってるもの。


 ただね

 肩書のつかない名刺を堂々と出し

 きみのやってる仕事を

 アピールしてほしいな。

 その月刊誌を読んでる

 同窓生は多いんだから。

 

 

 


 出川哲朗さんが

 抱かれたくない男ランキングの

 王座から陥落した

 と話題になっている

 でも 堂々2位だ

 この2位には深い意味がある

 老若男女から

 お茶の間から

 好意を持たれるキャラでもある

 子どもも含む

 そういう人たちにとって

 2位は許される位置にきたということだ

 1位ではちょっと面映いが

 かといって下位では

 自分たちの顔に

 ちょっぴり泥を塗られた感じになる


 ところで

 美女と野獣という組み合わせは

 実は大昔から美女の裏の願望につながる

 美男との組み合わせは

 大向こうをうならせる

 誰にも羨ましがられて

 得意な気持ちになる

 だけど

 性的には

 野獣のような男に

 ほしいままに凌辱されたい

 という秘めねばならない思いが強い

 このあたり

 強い男の子孫を得たい

 という女の本能が重なる

 なよっとした

 色男は飾りにはいいが

 本当は及び出ない

 のだ



 抱かれたくない男ランキングが

 抱かれたい男ランキングより

 女のハートを熱くするのは

 そういうことなのである

 つまり

 抱かれたくない男は

 実は

 こっそり抱かれたい男なのである

 抱かれて

 そのことを第三者に知られたら

 恥ずかしい

 また 実は になる

 抱きたくない女とは

 抱いたことは秘密にしておきたいが

 こっそり抱きたい女である


 話はもとに戻る

 出川さんには

 王座を奪い返さないでいいが

 5位以内をキープし続けてほしい

 お茶の間に好かれるキャラとして

 出川哲朗らしさを存分に出し

 ほどほどに

 こっそり抱かれたい男でいてほしい

 

 
 

oUQH8CcSpI.jpg
地下鉄某駅のエスカレーター
写真では上り下りが閑散としている
上る人下りる人が
ひっきりなしのとき
奇怪な幻想にとらわれる
下りるとき
上ってくる人とすれ違う

あっ 鉄ちゃん

と一瞬思う
鉄ちゃんなわけはない
分校時代の同級生の
鉄ちゃんは卒業を前に
踏切事故で死んでいる

元軍医の真輔叔父さんだ

そんなことはない
真輔叔父は10年前に亡くなった

もしかして
 このエスカレーターは
黄泉の出入り口か
 上ってくるのは
 故人ばかりじゃないか
 さまよい出て
どこへ行くのか

そんなことは問題じゃない

 僕は叫んだ
下りていく僕らは
 どこへ行くんだ!!!

↑このページのトップへ