月別アーカイブ / 2017年09月


 

 これって今の民進党さんかなあ


 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあり

 死中に活を求める

 100%本気なら見上げたものだけど

 多分に策略の陰もある

 希望の党の組織と資金に弱い

 という弱みにつけこんで

 現職も

 予定していた公認候補も

 希望の党公認で出る

 1人あたり600万円あたりの

 持参金つきなら

 希望の党も文句はない

 民進党には国政で活躍した猛者も多いし

 党名という庇を借りて

 どんどん当選すれば

 母屋も

 つまり 希望の党という本体も乗っ取れる

 言うだけ番長さんには

 そういう戦略もあるのだろう

 でも

 彼は直球を投げるタイプだ

 そんな戦略だったら

 陰に策士がいる

 風雲に乗って何度も荒技を駆使してきた

 あの党のあの人

 
 しかし

 小池さんもあの人に負けない策士で

 機を見てまもなく

 国あっての都

 国が危うい このときに

 国政に全身全霊を注ぎたい

 と電撃的に都知事を辞任

 衆院選に立候補する気配が濃厚だ


 言うだけ番長の手法では

 党内リベラル派は切り捨てられる

 中途半端にビリビリ破らないで

 
 すべて破って解党すれば

 本当の意味で

 死中に活が見えてくる

 希望の党は

 スッキリ旧民進党系が

 主導権を握るだろうし

 旧民進党リベラル派は

 独自の道を模索していく


 さあ

 ビリビリ ビリビリ

 すべて破り捨てようではないか



 

FullSizeRender.jpg

動きたいけれど

 何をしたらいいかって

 できないことをやったって

 仕方がないだろ

 やりたくないことを

 やったって意味ないだろ

 できることを

 やりたいことを

 素直にやりゃあいい

 いちばん身近な人が

 反対しそうだって

 語ればいいんだ

 できるから

 やりたいからやるんだ

 だから

 おれについてきてくれ

 おれに賭けてみてくれって

 堂々と言えばいい

 きっといい返事がくる

 やらなきゃならない

 やれるんだよ

 できることなんだから

 自信が生まれるんだよ

 やりたいことだから

だから

 動こうぜ


 僕流の言い方になるけれど

 多くの人はかっこよく(美しく)装う

 ことの意味を以下の 3箇条に限定している

 1 流行に敏感

 2 マニュアルに忠実

 3 ブランドにこだわる

 この3箇条に縛られている限りは

 きみは装わされているのだ

 周りを見てのことか

 ブランドメーカーの

 戦略に乗ってかはいざ知らず


 きみはそれで満足か

 本当に満足なら仕方がない

 でも

 きみの心の底で何ものかが

 異論を唱えていたら耳を傾けよう

 それはきみの心に棲まう変革の虫の異論だから

 
 自分の世界のオシャレをしてみろよ

 本当に着たいもの身につけたいものを

 身につけたことはないだろ

 ファッションから自分を変えてみろよ

 
 きみの変革の虫はそう主張している

 普段 きみが抑圧してしまっている

 本音のきみの代理人の虫の言うことだ

 うわべだけでも受け入れる価値はある

 仕事を離れた自分の時間なら

 冒険もできるだろ

 初めは変身願望でいいんだよ

 徐々に本音が露わになっていく

 自己表現なんだよ

 本物のオリジナリティーの発揮なんだ

 しだいに

 工夫や 独創を加えていくようになる

 きみそのものになるんだから

 こんな快感はないぜ

 挑んでみろよ

 人生が広がるから

 

↑このページのトップへ