月別アーカイブ / 2017年08月

   
 どこまで続くんだ
 このぬかるみ
 ってとこだろうね

 同情するよ

 でも
 心が折れかけている
 自分に同情したら
 そこで終わる

 ここに100社あってね
 その中の1社が
 きみを採用するところだ
 としようか

 1社目が当たりだったら
 そりゃ楽だ
  100社目が当たりだったら
 なんて自分は不運なんだ
 と思うだろう

 確率の問題と考えれば
 そう思ってもいいよ

 でもでもサ
 ここが大事なところで
 就活は社会に出るためには
 どうしても
 抜かなければいけない
 難関なんだ

 しかも
 人生で抜くべき難関の中でも
 重要度が高い

 ここで苦労を味わった人間は
 伸びるんだよ
 社会に出るための
 磨きをかける関門なんだよ
 1回で通って
 社会を甘く見るようになる
 のと比べてごらんよ

 きみは何回やったんだ?
 36回か
 100回まではまだまだだな

 エッという顔をしなくてもいい
 あと数社だな
 耐久レースによく耐えた
 そろそろ結果が出るだろう

 ぬかるみを転ばず
 踏破してきたんだから
 待ってる社があるよ
 


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1445.JPG
昨日
 原宿の神小通りのZAZAへ
 蒸し蒸し不快な陽気でしたが
 カット カラーリングを
 やってもらううちに
 髪と頭からは
 残暑が遠のきました

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1447.JPG

 冒頭の写真を明るくすると
 左側頭部のなだらかな
 右下がりラインから
 秋近しの囁きが聞こえます

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1449.JPG
右側頭部の
 オレンジとグリーンの厚みに
 豊穣のサインが感じられます

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1448.JPG
右寄り後方から

 流れるラインを
 後頭部の膨らみが受け入れて
 おおらかなイメージを
 滲ませます

 
TaqY3j5VB0.jpg

 よい秋を---


 進学問題かい?

 転職のことかい?

 決婚問題かい?

 まっいいや 何でも。


 問題は何がテーマでも

 折り合いがつかない

 ということなんだから。

 
 僕らが若い頃はね

 親がいる土俵と

 僕がいる土俵と

 3分の1ぐらいはダブっていたんだよ。


 土俵というのは

 それぞれの価値観のことだよ。

 そりゃ

 昔だって親とはことごとに

 意見がちがったさ。

 でも
 
 だぶっている部分で

 話しあって

 折り合うことができた。


 今は違うんだよ。

 きみは20代半ばか

 親の土俵と

 きみの土俵じゃ

 トランプと

 金正恩ぐらい離れてる。

 1ミリだってだぶっちゃいない。

 きみときみより

 10歳下の世代の価値観だって

 100分の1ぐらいしか

 だぶっていないだろうね。

 それだけ今は

 価値観の変化が速いってことさ


 きみときみのご両親じゃ

 こと価値観に関しては

 異邦人同士もおんなじなのよ。

 話しあっても言い合いになる。

 取っ組み合いの喧嘩にもなるさ。


 きみにとって何の得になる。

 まず親の価値観を理解する

 それが大事なのよ。

 親は古びた価値観を抱えて

 そのうちリタイアする。

 古い価値観と

 真っ直ぐ向きあったって

 しょうがないだろ。

 
 うんうんとうなずいていれば

 親は満足するんだ。

 お願いの筋があるということで

 下手に出てみろよ。

 親なんて親バカだから

 他愛ないもんだぜ。

 
 つまり

 価値観の対立を避けて

 こっちの要求を通す。

 それでいいんだろうが

 エビという古い価値観の頭をなでて

 タイという本願を釣ることに徹する。

 それが親と折り合う秘訣だよ。

 
 

 

 

  

↑このページのトップへ