月別アーカイブ / 2017年02月

NNbN6WebjT.jpg

 陸上競技だったら

 真っ直ぐ前にゴールがある

 でも

 人生のゴールは

 全方位だ

 中学でも高校でも大学でもいい

 進路は決まってなくてもいいの

 それぞれに進路を決めるときに

 全方位を見るんだよ

 平坦な方位もある

 えらい難路もある

 そこに何を見るかは

 それぞれきみらの問題だ

 僻地の医療をしたかったら

 今から目指していいだろう

 今まで書いたことは

 転職希望の人のも当てはまる

 そうだ

 全方位だ

 それを忘れるな

cQxpPHfcHt.jpg
 足許をみたら

 幾つかの線が交わってる

 ただの交差だ

 
 心の混線は異質な線が紛れ込み

 正規の線の回路を

 捻じ曲げている

 これが心の混線の原因だ

 むしゃくしゃしてくる

 それが混線の症状だ

 もう爆発させるなよ

 今度爆発させたらクビになる

 むしゃくしゃしてきたら

 抑えるんだよ

 必死に抑える

 抑えられただろう

 異質の線が多くの感情線に混線してるから

 むかつくんだよ

 ムカついたら抑える

 抑えることで異質の線は

 混線する力を失う

 きみの本来の感情線群が

 正しい回路をを取り戻す



 さあ 異質の線を外へ放りだそう

 今夜は星空か

 満天の星に向かって

 ばっきゃろー

 と声の限りに叫ぼう

 異質の線は細かく千切れて

 きみの心から放りだされるよ

 これでむしゃくしゃして

 爆発することはなくなるよ


 


 1つの悲しみが去った

 あれだけ僕の心を

 悲嘆の淵にしておきながら

 去るときは

 何事もなかったように

 サバサバと去っていく

 おーい

 と僕は叫んだ

 サヨナラの言葉ぐらい置いてけよ

 奴は何事もなく

 フワリ フワリと去っていく

 僕はどんなに打ちひしがれただろう

 悲しみよ

 僕の心から出ていけ

 ここはお前の居場所じゃない

 たった今

 僕から離れていけ

 呪いのように命じても

 お前は辛さを吐き出す小槌を振って

 辛さの素を僕の心いっぱいに

 撒き散らしただろう

 辛さのあまり

 自分の命をなくして

 星になろうと思った

 悲しみを知らず

 永遠に輝き続けられるのなら


 それほど

 僕を悲しみの巣窟にしたくせに

 お前は僕に飽きたのか

 それとも

 悲しませ甲斐のある

 別人の心を求めてのことか

 お前はするりと僕の心を離れていった

 悲しみよ

 僕の心は空洞になってるぞ

 これを埋めるものは

 嬉しさなのか

 火の玉のような

 歓喜がやってくるのか

 それとも

 お前の同類か

 それぐらい教えていけよ

 お前は相変わらず

 フワリ フワリと去っていく

 僕は黙って突っ立って

 呆然と

 お前を見送っている

 悲しみよ

 

↑このページのトップへ