_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4183.JPG


沈黙するな。
このメッセージは、
おそらく、
日本人全体に向けたのだろう。
世界中が唖然として嘲笑した、
五輪開催に責任ある立場の人の
女性蔑視発言に、
JOCは実質的には擁護に回り、
組織委は自浄の行動を起こさない。

あまりのことに呆れ、
直後に深い悲しみと怒りに包まれた。
それが十二分に伝わるメッセージだ

アメリカも同様のメッセージを出す
に違いない。

日本は踏んではいけない尻尾を
踏んでしまったようである。

これから選手団を送らない国が
続出するだろう。

様子を窺うのに敏なところのある
IOCのバッハ会長は、
掌を返すように日本を責めるだろう。

ものごとの道理を言えば、
そういうことになる。

今からでも遅くはない。
自浄の行動を起こすべきでだ。