コロコロコロ コロッ コロッ
コロコロコロ コッコッ コロッ
僕の肺の中でコロナが鳴く
心の耳で聴くその鳴き声は
虚しい死闘を恥じ
訪れた平和を歓び
どんな楽聖の名曲にも優る

コロコロコロ コロッ コロッ
コロコロコロ コッコッ コロッ
僕の肺の中でコロナが鳴く
よく澄んだその声は
ときに哀調を帯び
心の泉を掻き立てて
修羅の過去に束の間引き戻す

コロコロコロ コロッ コロッ
コロコロコロ コッコッ コロッ
僕の肺の中でコロナが鳴く
遠い思い出が寄せてくる
実家の土間で鳴いていて
僕は涙にくれていた
あのコオロギはどこへ行った