Uwj0cN6wTI.jpg


七五三のお祝いを神社でやるだろ
七五三はもともとしめ縄のこと

太い縄を何本もよじってしめ縄にして
それから奇数の縄を
3本、5本、7本と吊るしたんだよ

今は3本が多いかな

元を辿れば神職系の家に
この姓があることは知っていたが
お目にかかったのは初めてなんだよ

七五三掛龍也はいい姓名だ

川島如恵留も唸ったぜ
如恵留の如をどう読むか
ニョと読むのでナ行のナエルか ノエル

すると
ノエルがしっくりくるよな

なんだあ名前に海トが3人もいるのか
宮近海斗 中村海人 松倉海斗って

吉澤閑也くん 松田元太くんも覚えちゃったよ


動画で見たシンクロダンス
全員が25歳以下で
筋肉がしなやかだから
キレがいいよな
だから
思い切りよくキレキレでキメられる

ヒラメ筋 スネ 足裏に目が付いてるぜ
きっと

熱した巨大なフライパン上で
7人がキレキレして踊ってる
一糸乱れぬよう心を通いあわせてな

前日のブログのリプに
松倉海斗くんのトンガリぶりを
勧めてくれたものが幾つかあった

おっそうか
トラジャの神山くんいたか って見直したよ

小柄なんだが
キレキレに7人中随一の安定感があった
それが凄みのオーラを放っていた

歌っているときの笑顔は邪気がないな
罪とか罰とかに無縁の境地に立たないと
つぶらな瞳だけじゃ
あの笑顔にならねえぜ

心に秘めた貪欲を
シンクロダンスのときは
オーラにして放っている


さて
ブログにコメントを寄せてくれた
松倉くんのフアンらしい人のお勧めで
デート仕様らしい「夏の私服対決」を観た

みんないいセンスだよな
彼女を連れて表参道を歩いていれば
文句はつけねえで見送りてえよ

でも
突き抜けたものが欲しいんだよな
と思ったときに松倉くんの番がきた

みんな一瞬沈黙したな
意表をつかれた証拠だ

ビーチでのデートを想定して
ジーンズの短パンに
烈しい雨が叩くアスファルト道路を
素足に履かせペタペタ歩くようなサンダル

顔に目をやれば
廃墟を歩くのに似合いそうなサングラス

まとまらないパーツを
肩の左右色違いの なんだ
肩掛けの輪 とでも言っておこうか
これに力感が漲って
Tシャツを爆ぜるようなポイントにしたことによって
強引にまとめたよな

この腕力
この場違い感が定形を易易と突き破るんだ
毀誉褒貶の矢が雨あられと飛んでくるだろ

これぞファッションの醍醐味なんだよな

おそらく毀誉褒貶のコメントが
殺到したんじゃねえのか

素敵素敵と褒められるものは
センスがよけりゃ簡単にできるんだよ

でもな
その人の個性を弾かせたファッションは
初めは毀誉褒貶の矢でハリネズミにならなきやな

貫きゃその人の哲学になる

間違いなしに本物だからな

松倉海斗よ
ファッションの悪路に見える本道を歩め

最後になったが
「千年メドレーは」いいなあ
特に歌詞に惹かれる

♪ 走り出せ もう一度

なんて言われると
オイラでも車椅子であることを忘れて
走り出そうとしたぜ
元気が自然に入ってくる