3月25日生まれの僕は
近所に住む4月5日生まれのTと
体格は段違いに劣り
運動能力は
月とスッポンほどに違った

終戦の翌年の昭和21年4月に
学校に上がったが
クラス1、2番のチビだった

担任の女の先生が
カタカナもひらがなもスラスラ読めて
字の多い絵本を
ランドセルに入れている僕に驚いて
みんなの前でその絵本を読ませた

スラスラ読めても
舌が回らないところがあるので
笑われたが
僕は密かに自信を持った

カタカナとひらがなを読めたのは
前年の3月に出征した兄が
まだ5歳になる直前の僕に
教えてくれたからだった

出征の日が迫って
ひらがなはすべて教えてもらう
時間はなかったが
残ったひらがなは
うるさがられながらも姉達に教えてもらった

学校に上がる少し前かな
校医による身体検査があって
付添の母が
「1年遅らせようかと思っています」
と 言ったときに
校医はガリガリにやせてチビの
僕の背中をピシャリと叩き
「大丈夫。やれるぞ!」
と 叫んだ

平手で叩かれた
あのときの痛さとともに
嬉しかったことは今でも忘れられない

体格的には高校2年の2学期まで
引け目が消えなかった
しかし
その年の冬休みから背が伸びだし
21歳まで止まらなかったな

157センチが178センチになったんだよ
中学の同級生と卒業以来バッタリ会って
おい シモダ
と 声をかけられて
しばらく解らなかったんだよ

クラスで背が一番の奴だったんだ
そいつの目線がずっと下だったんだもの

体格的には充分に
早生まれのハンデを克服したけれど
学科的には2,3のもので優位に立てたが
総花的には小中高大学を通して
駄目だったのかなあ

ごく最近
早生まれは大人になってからも遅れをとる
といった趣旨の記事を読んだ

下記の大きな活字はその抜粋だ

興味ある方は論文を読んでみてほしい

大変しっかりした研究だから
十二分に信用できるものだろう

しかし
早生まれの人は
これを読んで自信をなくすなよ
そういう早生まれはいないか

早生まれは
すべてに優秀な成績を収めるには向いていないが
1,2突出したものに恵まれていると思う

早生まれでない人は
周りの早生まれをよく観察してほしい

そういう突出したものが
大きく伸びてくるのは人生の中盤かもしれない

1月生まれよ
常に心機一転だぞ

2月生まれよ
雪の中からしぶとい芽を出せ

3月生まれよ
しんがりの意地を見せてやれ

早生まれは人生を面白くする





学年内で"最年長"の4月生まれの子供は相対的に体格がよく、勉強やスポーツに秀で、リーダー的な存在になりやすい一方で、"最年少"の3月生まれは何事にも遅れがちになるといわれる。

 こうした差があるのはせいぜい小学校までの間だけで、年齢を重ねると差はなくなると誰しも考えている。しかし、労働経済学を専門とする東京大学大学院経済学研究科の山口慎太郎教授は、7月11日に公表した論文(Month-of-Birth Effects on Skills and Skill Formation)で、生まれ月による差は想像以上に長く続くとする研究結果を発表した。