dBc6BUUwsN.jpg
人間50年
下天の内をくらぶれば
夢まぼろしのごとくなり

織田信長がよく舞い謡ったという
幸若「敦盛」の1節だ

ほぼその通りに
信長は
満48歳の誕生日を2日後に控えて
その生涯を閉じた

歴史にifはないが
もし信長が後20年生きたら
歴史はどのようになったたろう

信長とさほど年齢に差がない
信長の宿将である
柴田勝家
羽柴秀吉
明智光秀
丹羽長秀
滝川一益
は いずれも天下をとれなかったろう

信長と宿将たちの間に位置する
同盟者の徳川家康も
大大名で終わったろう

さて
秀吉のように
人たらし外交ができない信長は
武力で平定の道を歩むだろう

まずは攻略中の毛利を平定し
毛利家を滅亡させるが
最終ラウンドでは
殺戮戦を展開した可能性が高く
時間がかかったはずだ

小田原の北條氏は
信長のやり口を知っているので
必死の覚悟で籠城し
北條氏を滅亡させるまでには
多くの時間と犠牲を強いられたろう

それ以上の強敵は九州の島津だ
精悍な薩摩軍を盟主とする九州勢は
散々に信長を悩ませるに違いない
イスパニアの艦隊などにも応援を頼み
圧倒的に優勢な鉄砲隊を前面に立てての攻勢で
島津の本拠地薩摩を占領し
島津党を根絶やしにしただろう

ここまでで秀吉の倍はかかる

宿将たちも家康も老い
信長は
その子たちに家督を譲るよう迫っただろう

家督を譲るよう迫らずとも
戦死 病死で他界したものが
半ばを超えたかもしれない

家康も酷使されて老け込み
自分から隠居を願い出たかな

信長の猜疑心の強い気性を知っているので
早手回しにさ

独裁者の信長に定年はない

信長は貿易に目を向けるだろう
後の御朱印船に該当する貿易船が
大量に大いに活躍したに違いない

信長は必要とあらば兵員を送りこむ
インド洋以東のアジアから
西洋の勢力を払拭し
アジアの盟主になれる可能性はあった

ところで
信長は天皇家は高貴な家柄ということで残し
自らは皇帝の座について国を統べるだろう

長男信忠は信雄 信孝といった
弟たちよりできがいいので
信忠までは安泰だろう

しかし
信忠に万一のことがあれば
かっての宿将たちの二世三世で
気骨のあるものが天下を窺う

信長王朝は秦と同じで短命に終わる

日本は中国型の王朝の興亡を繰り返して
近代を迎えるだろう

鎖国をしなかったので
日本は貿易の富を蓄積し
世界有数の艦隊を擁し
太平洋の覇者となっている

新興のアメリカが
その覇権を脅かす力を持ってきたので
早めにアメリカを叩き潰す挙に出る

さて それから…

ああ よそう

光秀が本能寺に信長を襲い

それからの日本は
皆さんがご存知の通り

それで今日の日本がある

それでいいではないか