_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3586.JPG


トランプ大統領は商売人らしく
相手の気を引きながら
自分が儲からないと
けして懐の紐を緩めない

世界のメディアの注目度が高い
北朝鮮の金正恩委員長と
3回も直で会談しながら
実利らしい実利は殆ど与えていない

再選目当てのパフォーマンスに徹している

豊かさを約束したラストベルト地帯は
豊かになっていない

煮ても焼いても食えないし
予測不可能だし高齢でもある

1期で充分だろう という声は
これから高くなる

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3585.JPG

ブティジェッジ氏には勢いがついた
この弾みのような勢いは無視し難い
人々の深層を流れる
欲求とリンクしている

トランプ大統領だって
白人層のかなりの部分の深層を流れる
本流意識にリンクして
泡沫候補からあれよあれよとのしあがり
共和党の大統領候補になり
民主党のクリントン候補に競り勝った

ちなみに
僕は圧倒的に
クリントン候補の下馬評が高いときに
トランプ候補の勝利を予測している

素人の直感で
予測不能のトランプ氏に期待をつなぐ
流れを感じとったからである

2017年5月に
マクロン氏が
仏大統領選に勝利したのも
根っからのフランス人の
多くの深層に流れる
大フランス意識がその若さに期待し
年齢に似合わぬ穏健な思想に安心し
過激な変化を避けた結果だろう

ブティジェッジ氏にとって
若者から熱狂的支持を受ける
サンダース候補がいたことは幸いだった
ということになるだろう

サンダース候補にアレルギーを持つ
民主党支持の穏健な層が
これから雪崩を打って彼の支持に回る

民主党の大統領候補に決まれば
左右両翼を嫌う
特にトランプアレルギーの
共和党の支持層の一部からも
共感を得るに違いない

今のアメリカの深層を流れているものは
過激な措置を講じることなく
移民問題を改善して
今の好況を穏やかに維持してほしい

それには若くて清新で
穏健な人に託すのが最善だ 
ということに尽きる

サンダース候補の過激性も
トランプ大統領の
どこを向くか予測できない
パフォーマンス的強権も
共に目立っているが
共に否定されるだろう

ブティジェッジ氏が
漁夫の利を2回得て
風雲児的勝利を得る
というのが僕の見立てである