_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3453.JPG

その正月特番は
1/2放送のテレ東
「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」

出川サン
webで磨きをかけ
舞台で魅力の幅と奥行きを広げ
イベントで存在感を噴き上げた
3人の磨きようと成長の軌跡を
たっぷり引き出してくれよな

このことは置いてだよ
稲垣吾郎
草なぎ剛
香取慎吾
の3人3様のさ
2017年7月の
新しい地図スタート以来の活躍は
成長という視点からとらえると
脱帽したくなるぜ

稲垣さんはSMAP時代から
演技ではいい味をチラリと見せていた

少し濁った水面近くで
フナがお腹の鱗を光らせて
すぐに潜って姿を消すだろう

あの味わいよ

僕は目下車いすなんで
彼主演の「半世界」をDVDで観たのよ

えっ
いつ備長炭を焼く炭焼きに転職したの?
ってツッコミたくなるほど
素朴で自然で炭焼き人になっていたぜ

自衛官の友と向きあうなかで
知らない世界の波動を
カウンターパンチのように受けて
心の目を見開いていくところも巧みだなあ

妻との日常を通して
その心の揺れと
揺れる向こうにあるものにも
何となく気づく

いや
ネタバレになるからもうやめておこう

言いたいことは
銀鱗の輝きを片鱗ではなく
しっかり見せてくれるようになったことだ

このときの
演技は内向的性格俳優
としての基盤を確立したな

草なぎさんについては
今さら言うまでもないな
オールラウンドで
その都度
そのラウンドにより相応しいキャラを
心の引き出しから引き出している
天衣無縫の明るさが身上だから
持っているキャラの幅が広いんだろうな

明るいキャラの裏の1部に
この人は悲哀を張りつけているぜ
そこはかとなくな

ユーチューバーでもあるし
活躍域に柔軟な広がりがある

稲垣さんと香取さんの
よき接着剤になってくれ

香取さんはやはり
アートの申し子だろう
この絵↓には目をむくぜ

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3455.JPG昨年の9月には
パリのルーヴル美術館地下の
カルーセル・デュ・ルーヴルで
アーティストとしての初個展もやったし

もう説明はいらないよな

あっ 1つ補足しておこう

今年の3月
IHIステージアラウンド東京で行われた
【日本における初個展 サントリーオールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾のNIPPON初個展]
は 観にいった人の話によれば
展示作品の数と言い
作品が放つ異色のパワーと言い
目からうろこが落ちたというぞ

もう説明は要らないな

つまり
新しい地図の3人は

稲垣の内奥から吹き上がる演技力
草なぎの何でも包み込まずにはおかない
複眼的キャラと
香取の大噴火近しの個性たなびくアート

の3様が織りなして
新しい地図を染めあげてきた

パラサポのスペシャルリポーターでもあるし
2020年は3年間の磨きが
燦然と輝きを放つ

令和の新しい地図を描け

みんな待っている