_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3373.JPG
幾つもの悲しみを乗り越えてきて

 今は幸せにやってる人たちを

 何人も知っている

 いちばんの悲しい出来事を

 乗り越えれば

 あとは楽なんだって

 
  いちばんの悲しみ

 と同じほど深い悲しみに襲われても

 ずっと楽に乗り越えることができる

 悲しみに耐える力がついて

 悲しみに負けないで

 自分を取り戻す力がついた

 強い自分になれた

 ということなんだよ

 これは大変なことだと思う

 
 悲しみにいつも負けていると

 何かにつけ悲しみがついてまわる

 いちばんの悲しみを味わい

 これで悲しみは打ち止めなんだな

 と思うか

 自分の人生は悲しみと軌を1つにしている

 と思うかの違いなんだ

 
  後者は悲しみの連鎖に捉われ

 前者はそれ以後の悲しみを

 努力で乗り越えるべき課題

 として受け入れるようになったいる

 悲しみが心に浮かび上がる

 課題であるならば

 乗り越えるだけじゃないか