V1oPKCyyHK.jpg

 日本の祭礼で使われる仮面は

 どのくらいあるだろう

 東京ドームを会場にした

 その展示会を見たいものだ

 仮面は恐ろしげなものがら

 滑稽味あふれるものものまで

 地域に根づいて多様性に富んでいる

 恐ろしげなものには

 鬼面が多い

 秋田県男鹿地方に伝わる年中行事

 ナマハゲで使われる鬼面は

 実に恐ろしい

 その鬼面をかぶれば

 自分が本物の鬼になった

 ような気持ちにもなる

 それで以前は鬼になったつもりで

 酒でも入れば我を忘れて

 不届きな行状に及ぶ者もいたらしい


 鬼面をかぶって鬼になったつもりの人は

 仮面をとれば元の自分に戻る

 世の中のは素顔という

 仮面をかぶった人もいるから始末に悪い

 虫も殺せないような顔をして

 残酷無比の心を持った人もいる

 見た目の人相が悪くても

 とても誠実で優しい人もいる

 でも

 この場合はたまたま人相が悪いだけで

 素顔という仮面をかぶっているわけではない

 用心しなければならないのは

 素顔が周りに安心感を与えるものなのに

 心が悪意の塊の場合である

 整った顔立ちなのをいいことに

 素顔を仮面にしている

 そういう人間と関わりを持つと

 人生を滅茶苦茶にされる

 素顔が本物かどうかは

 その人の言動を

 注意深く観察すれば解ってくる

 仮面のほころびは言動に表れるものである