きみは失敗を怖れないか


 そっか


 成功は失敗あってのことだ


 と確信しているのか


 それは正しいよ


 ただ


 失敗から成功への道筋を


 焦っては駄目だよ



 20代での失敗は


 能力も低いものだし


 経験も乏しい


 だから


 幼稚な失敗になるし


 その失敗が活きるのは


 50代になってからだ



 えっ 30年もかかるのか


 とびっくりしなくてもいいよ


 その間に能力もつくし


 経験も積まれていく


 30代の失敗は


 40代で実を結ぶ


 10年で成功につながる


 ということだ


 40代での失敗は


 40代のうちに活きてくる


 それだけの力がついてきている



 ところで


 20代での失敗だ


 能力も経験もないうえに


 夢のような無謀なことをやる


 だから


 50代になれば


 能力もぐんと高まって


 経験も豊富になって


 20代のときは


 無謀だったものも


 夢だったことも


 実現可能になるということなんだよ