きみにとって月並みなことだ。
万人にとって月並みなことではないぞ。

そっか
3行以内で毎日欠かさず
日記をつけることか。

もう何年も続けているって?
きみにとって月並み日並みでも
なかなかできることではないぞ。

きみにとってどんなに大事件だったことも
3行となると
言葉の選び方も重要だな。
1行目で事件の概要を記し
2行目でそれがもたらしたものを書く。
3行目で自分お気持ちを整理して述べる。


いいことじゃないか。

コラムニストを目指してもいけるぞ。
辛口のな
いや
サブカル系甘口でもいいぞ。
本質を一刀両断だ。

コピーライターも向いてるぞ。

3行日記を継続しろ。

培った力が
日記でないことに発揮できて
いつか必ず注目される。

大事を成せる。

きみから聞いた話をまとめるだけで
多くの春秋に富む人たちを力づけられそうだ。


大事を成したければ
きみにとって
月並みなことをきちんとやっておく。
人生の時間の殆どは月並みなことで過ぎる。
大事なことは
自分にとって月並みなことは何かだ。
それがあってこそ築かれる。

自分にとって月並みなことを軽んじる人は
大事を成すことには最も不向きだ
ということだ。