_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3267.JPG

このシャッターチャンスを捉えたのは

地元の野生動物写真家。

ザトウクジラはヒゲクジラ  なので

食べるのは小魚類。

写真のザトウクジラは

呑み込んでは見たものの

海獣最大級のトドは食べられないので

すぐに吐き出したようだ。

でも

歯がないヒゲクジラが

なぜトドなんかを呑み込んだのだろう。

退屈しのぎに遊んだものか。


体長15,6メートルの子育て中のマッコウクジラは

1000メートル級の深海にもぐり

体長18メートルに達するダイオウイカと格闘して仕留め

海面に上がってくる。

深海にもぐれない子ども達を飢えさえないためである。

ハクジラのマッコウクジラだったら

吐き出さずに噛んで食べたろう。。


小説白鯨に出てくるクジラもマッコウクジラだ。

クジラ中 最強かもしれない。


10メートルを超えるホオジロザメといい勝負だろう。


35メートルを超える大物もいるシロナガスクジラは

ザトウクジラと同じヒゲクジラなので

オキアミなどの動物性プランクトンを常食にしている。