ライバルに先を越されたので

 悔しかったのは解るよ

 でも

 悔し泣きは

 してほしくなかったなあ

 きみの周りに何人かいたよね

 きみの健闘を称えて

 慰めようとしてたんだよ

 悔し涙を溢れさせるきみに

 なんて声をかけようか

 困っていたよ

 仕方なくね

 通り一遍の慰めを言ったけど

 
 スポーツの世界だとね

 嬉し泣きは見ていて絵にはなる

 日本人はそういうの好きだからね

 でもさ

 オリンピックなんかでも

 外国人は金メダルを貰えば

 晴れ晴れと有頂天に喜んでる

 こっちもストレートに

 よかったなと言いたくなる

 
 ひと昔も前の

 冬季オリンピックだったかな

 日本では特に人気の女子種目で

 日本の選手が金メダルをとった

 この選手より期待されていた

 日本の選手がいてね

 入賞こそしたが

 彼女にとっては

 大変不本意だったのかな

 インタビュー中

 とめどなく悔し涙を溢れさせ

 敗戦の弁を語っていた

 入賞したんだからいいのにね

 語れば語るほど

 金メダル受賞者に対する

 内心の妬みが伝わってきた


 悔しくても

 悔し涙は見せちゃいけないんだ

 潔くないからね

 見せた後で

 ライバルを祝福したって

 周りのものには

 気の抜けたビールを

 飲まされたみたいでね

 
 先を越されたら

 潔く兜を脱いでライバルを称えよう

 見ていて清々しいぜ

 悔しさは腹に呑み込み

 精進のエネルギーにしてこそ

 人間ができていくんだ

 感情表現の下手な日本人は

 よくても悪くても

 涙涙になっちゃうけど

 涙抜きの感情表現を

 豊かにしなきゃね


 きみの人生長いしさ

 これからいくらでも

 晴れ舞台はあるだろう

 そのときの爽やかな表情を

 注文しておくよ