_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2263.JPG
アメリカの雑誌 タイムが選ぶ
インターネットで最も影響力ある25人
に日本人で唯一
渡辺直美さんが選ばれた。
トランプさんも選ばれているが
アメリカの大統領としては
著しくユニークで
ツイッターを駆け引きの道具として
縦横自在に駆使しているので当然だろう。
でも
 トランプさんより直美さんのほうが
はるかに存在感がある。
なぜかといえば
ファッションも含めて
彼女は存在そのものが
個性そのもので
他に説明はいらないからだ。

仮に直美さんが
ただいまそのときのまんまで
地球の裏側のリオンカーニバルに
瞬間移動しても
そのまんま溶け込むだろう。
それなのに
たった独りとしての存在感を
強烈に放つに違いない。
トランプさんでは浮いてしまう。
タイムも味な選択をするものである。

僕は直美さんがメインのラジオ番組に
2回ゲストで出演させていただいたが
初めて彼女の肉声を聴いて
これは違う世界の声だぞ
と大変気になった。
そして
とっさに
これは直美さんの胎内世界の声ではないか
と直感した。
そう
彼女は自分の胎内世界を増殖させながら
前人未到の道を歩き出している。

その前途にある
偉大な胎内世界の実現を
心から期待する。