闇討ち

という言葉がある

本来は闇夜に紛れて

人を襲い
 
その命を奪うことである

討ち手は

身許を知られてはまずい


身許を堂々と明かしての

誹謗中傷は

選挙戦ではよく見られる

批判より始末が悪く

ほっとけば

大きな影響が出るので

言われた候補は

負けずに言い返す

誹謗中傷合戦だ
告訴合戦に発展することもある


SNSを使っての誹謗中傷は

闇討ちである

自分は正体を現さず

岩陰から矢を射ってくる

誹謗中傷される側は

反論しても

また矢を射ってくる

身許を堂々と

明かしてのことなら

反論も有効だけど

相手は

そのためのアカウントを作って

執拗に誹謗中傷を続ける

つまり

弱くて

卑怯で暗い性格の

人間がやっている

それをSNSの利用者は

みな知っている

知っていて

高みの見物をしている

利用者もいるが

多くは

またこいつやってる

と誹謗中傷する人間を

軽蔑している

だから

射る矢はへなちょこ矢だ

当たっても

痛くも痒くもない

それなのに

反応するから痛みを生じる

それを見てとり

誹謗中傷者は

しめしめとほくそ笑み

執拗に射ってくる


だから

無視する

それが最大にして

唯一の防御だ

無視されれば

暗くて弱いやつだから

深い自己嫌悪に陥り

自滅する

もう1度言う


無視無視

執拗に無視

それでいい