40代後半の奴なんだが

30代の初めにね

 学生時代からの親友と

 憎悪を拳にして殴りあうような

 喧嘩をして絶交した

 原因については触れない

 特定される惧れがあるので

 
 その彼がね

 10年経って考えを改め

 両者に共通の友人から

 元親友のメールアドを訊いて

 仲直りを申し入れた

 ところが

 返ってきたメールには

 ただ一言

 不倶戴天の敵!


 これじゃ取りつく島もないだろ

 元親友は

 それからまた10年も経って

 難病に侵された

 2年後 息をひきとった

 彼はためらいながら通夜に行った

 追い返されるかもしれないからね

 しかし 

 遺族は恐縮して彼の弔問を受け入れた

 ばかりか 未亡人は

 元親友になり代わって謝った

 こいつはきっとくる

 きたら謝っといてくれ

 彼の名を挙げて

 と未亡人に言い残していたんだね

 気にかけていたんだよ

 とてもね

 どっちも心の底では和解をしたかった

 そういうもんだよ

 だから

 先に早く和解を考えたほうがいいのだ

 肝に銘じておいて欲しい