NGL1YuP964.jpg

 茶菓子が

 素敵なスイーツとして

 注目を浴びている。

 旨そうだろ

 でも

 しばらくは見ていたい。

 いろんな褒め言葉が浮かぶ。

 きみはその同僚から見たら

 美しいスイーツなんだよ

 能力はあるし

 上司からも信頼されている

 褒めるしかないだろ。


 でも

 褒めてるだけじゃ

 物足りない。

 陰で悪口叩くのはね

 妬み嫉みなんだよ。

 食べたいんだ

 つまり

 食べてきみの持ってるものを

 わがものにしたい。

 単純な欲求で

 そんなに悪意はない。

 それにきみの悪口を言えば

 言うほど相手にされなくなる。

 それが解って

 食べるのは諦めるだろう。

 眩しいきみを褒めて

 目標にするようになる。

 だから

 ほっといてやろうよ。

 包んでやっても

 いいんじゃないかな。