朝方まで踊りたい人には

 悪法だけれど

 若いときから

 24:就寝 06:00起床が

 基本的パターンだった僕には

  良法かなあ

 
 以前 それでも入口の明かりを消して
 
 フロアではたくさんの人影が揺れている

 クラブに何度か行ったことがある

 朝方近くまで踊って帰っても

 そのまま起き続けて仕事をして

 その夜は早めに寝る
 
 そのほうが体のリズムは崩れない


 ゴーゴーホールと呼ばれた時代から

 あちこち行ったぞ

 新宿の夢幻MUGENなんか懐かしいなあ

 それがディスコティック クラブになって

 マハラジャが全盛のころは

 借り切って100冊出版記念パーティー

 をやった

 大箱が全盛になって

 トゥーリアに何度か通って

 明日も行こうなんて思って

 その次の日の夜に

 高い天井から大シャンデリアが落下して

 7,8人の死傷者が出たんだよね

 その夜は編集者と痛飲して

 踊りに行くのがめんどくさくなったんだ


 大箱全盛時代の牽引車は

 ジュリアナだろうね

 お立ち台に男が上がると

 店のスタッフに引きずりおろされたけど

 なぜか僕だけは許された

 ある夜

 ボディコン嬢に囲まれて

 お立ち台でセンスを振って

 踊っていると

 「パパ!」

 と声をかけられた

 まだ高校生の次男だった

 「きみか。こんなとこで何やってんだ?」

 叫んだら叫び返された

 「パパこそ何やってんだよ!」


 ジュリアナがなくなってからかなあ

 大箱が廃れて

 こじんまりしたクラブが多くなった

 踊りながらケータイ画面に

 見入ってる連中が目立った

 クラブで踊るときぐらい

 ケータイはしまえよな

 と言いたかった


 その頃を最後に

 クラブには行かなくなった


 でも ここ2,3年大箱のクラブが目立ちだした

 それで 久々に僕もELE TOKYOを覗いて

 踊ったよ

 去年のことだった

 今年は冬に新木場ageHaに行ったかなあ

 でも ゴルラップのライブ出演のためだった

 午前3時過ぎが出番だったけど

  風営法に関係ないライブイベントだろ

 終わってそのまま

 新宿の図書館の講演に駆けつけて

 事務所に戻り

 原稿書きや ブログの更新をして

 その夜は早めに寝た


 時代は変わったなあ

 ジュリアナでばったりの次男は市会議員だし

 今の若い人たちは朝まで踊れる

 青春を謳歌してくれ

 踊りまくったんだから

 まっいいか

 って悔やむことがないようにさ

 だけど

 スマホはしまえよな

 そんなものが世の中にあるのを

 忘れるぐらい

 無我夢中になれ

 それが青春だ