貫く---

 いい言葉だ

 自分を

 信念を

 やるべきことを

 貫く

 人生はそうあるべきだ

 だが

 ただ 闇雲に貫いても

 どうしようもない壁に突きあたる

 それでも貫こうとすれば

 玉砕するしかない

 壁に突き当たったら

 別の方法を考える

 目的地が不変なら

 どんな方法であっても

 そこへ到達できればいいのだ

 目的地まで

 いくつもの難関があると解ったら

 目的地を変えるのもありだ

 大幅な軌道修正でもいいし

 ゼロからの再スタートでもいいんだ

 それじゃ貫くことにならないって?

 そこなんだよ

 貫くのは情熱だ

 継続だ

 努力と創意工夫だ

 自分に対する責任だ

 正直さだ

 以上に挙げたことを貫くための

 柔軟性だ

 さあ貫け

 容易じゃないぞ

 へこたれずに

 常に自分を貫け

 

 



 

HQlRiQ6Eev.jpg
人間て何だろな
全身毛に覆われていれば
何も着なくて済むのの
身に着けるようになっちゃった
弱いから
他の動物に先んじたいから
それが文化の出発点だと思うよ
以来が
人間の歴史だもの
服がいらなきゃ
みんないらないもの
身につけてからだろ
文明も 身分も 原爆も

いらないんだ
いらないんだ
すべてをかなぐり捨てていけば
何にもいらないんだ
ただの人になればいい

太陽は
それを願ってるぜ

たぶん
 


 自分の人生が作品なら


 少しでもいい作品を遺そうという気持ちになる


 ならないというのなら


 生まれてきた甲斐がないじゃないか


 みんな絵筆を持って生まれてきたんだ


 自分の人生を描くための絵筆である感性をね


 知識や 経験を蓄積しながら


 磨いていった感性で


 自分の人生を自在に描く


 作品だから演出も必要だ


 それはチャレンジ精神から生まれる


 無論


 思い通りに描けない時期も多いし


 それで焦って なお描けず


 失意の底に沈むときもあるだろう


 絶対に感性の絵筆を離すな


 自分の作品を見てくれる人がいることを忘れるな


 絵筆を離さなければ大丈夫だ


 誇りが生まれる


 恥ずかしいものは描けないだろう


 きみは失意のときに成長している


 そのきみが振るう絵筆は


 充分にきみの人生を表現していくだろう



 人生は創造だ!!!


  

↑このページのトップへ