お疲れさまです。

初戦で受けた怪我の影響もあり今日のキリンカップに出場できませんでした。
自分としてはこの試合、出場したい気持ちもありましたがしょうがないとも思っています。

まずはキリンカップをしっかり終えた後に皆さんにコメントをしようと思っていたのでSNSも含め更新が遅れてしまい、遅い時間の更新になりすみません。

ドルトムント、代表、今シーズンが終わりましたが、自分としては、自分自身と向き合えたシーズンだったのかなと思います。

常に自問自答してサッカーはもちろん日頃の生活から向き合うことを意識していました。

その中で常に自分を強くするのは逆境の中にあるのかなと感じています。

人間は良い時は全てが良くなります。

ただ真価を問われる時は苦しい時や厳しい時だと今シーズンを通して感じる事が出来ました。

それはピッチでも同じことで上手く行かない時や苦しい時間帯は必ずあります。

そうゆう時に忍耐力が問われたりするので、日頃どれだけ自分と向き合えてるかが大事だと日々感じています。

自分を客観的に見る事も大事ですし、ドルトムントでも代表でも外からプレイを見る機会もとても大きな事だとも思いました。

ただ僕にはまだまだやるべき目標があり、そこに到達するにはもっと挑戦する事、そしてチームを引っ張っていける自分になるべきだとも思いました。

8月からは、チームの新シーズンがスタートし、9月にはワールドカップの最終予選も始まります。

もっとレベルアップするために何をするべきなのか考えて、Football playerである以上ピッチでの結果にこだわり、その結果を出せるような準備をこれからも進めていきたいと思います。

明日から、少しの期間トレーニングを行いながら、OFFに入ります。

僕にとってこのOFFは、会いたい友達と会ったり、お世話になっている方とお会いしたり、そして数多くの子供たちにも会ったりと自分のやりたい事を良い形でリラックスをしながら過ごしていこうと思います。

明日はドライブでも行こうかな笑

ちょっとOFFを楽しむかもしれませんが許してくださいね。

ブログやSNSを通じて本当に数多くの励ましや、サポートを頂きました。

ちゃんとお礼を言える機会は作りたいとは思いますが本当にこの1年間応援ありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。

香川真司