1203.jpg
今日未明、幸運の星・木星が山羊座へ入りました。

これで、山羊座には木星、土星、冥王星の3星がそろい、
来年2月半ばには、火星も山羊座に飛び込んできます。

土星、冥王星はゆっくりと動くため、
日々の実感としては、そう大きなものはないかもしれません。

が、約一年をかけて動く木星や、数か月でその居場所を変える
火星の動きは、この時期に星が集まる「山羊座っぽさ」とは
何か、それを具体的に教えてくれるでしょう。

山羊座は、社会構造や名声、社会的地位の到達点などを表し、
ある意味では世の中が「極まっている」状態にあります。

牡羊座から始まった世界がさまざまな経験を経て
「極ま」り、なんらかの結果を出して、今度は
未来を司る水瓶座へと時代のバトンタッチをするのです。

占い好きの方ならすでに、
「グレートコンジャンクション」とか
「トリプルグレートコンジャンクション」、
「グレートミューテーション」といった言葉を
もう何度も聞いていることでしょう。

これは、木星と土星という時代を司る2天体が
20年に一度重なる(グレートコンジャンクション)
ことを示し、また、それがこれまで約200年もの間(!)
土の星座で起こってきたのですが、
それが新しく風の星座で起こるようになる
(グレートミューテーション)ことを表しているのです。

今回は、そこに冥王星の集合も加わっているため、
「トリプルグレートコンジャンクション」ともいうのですね。

新しい200年の始まりを控えた、2019年の年末。

時代はどう動き、その構造を大きく変えていくのでしょうか。

みなさんも、昨今のニュースを見聞きしていて
「本当にこのままでいいのだろうか?」
「時代を担っているのは、自分たちひとりひとりでは?」
という思いを感じているのではないでしょうか。

そうした、何気ないひっかかり、違和感こそが
未来の幸せをつかむ「運のアンテナ」。

今日から2020年いっぱい、
運のアンテナを高く張り巡らせ、
新たな時代と向き合っていきましょう。

大丈夫。
あなたがすべき最初の一歩は、まず幸せになること。
幸せへのアクションを考え、踏み出してみることです。

難しくも、怖くもありません。

リラックスして、幸せに向かって歩いていきましょう。

★公式ウェブサイト
鏡リュウジ占星術
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

あなたの深層心理がわかる?!にゃんこ診断 はぴねこ 
iOSの方はこちら