1119.jpg
深みを見通す蠍座に、旧守護星である火星が入ります。

今、蠍座の守護星は冥王星とされていますが、
それは1930年に冥王星が発見されて以降のこと。

それまでは、火星が蠍座の守護星であったのです。

この時期は、心の奥底にある愛がどんどん燃え上がり、
真実の愛情が表に出てくるでしょう。

同時に、隠された愛、秘めた楽しみが明らかになりやすく、
表沙汰にしたくなかったことがある人にとっては
心落ち着かない時期になるかもしれません。


本心から愛を叫ぶか、
隠していたことが表に出てすっきりするか。

いずれにしても、
「言えないこと」「黙っていたこと」
から解放されるのは一種の安堵や喜びを
もたらしそうです。

ただ、理性できちんとコントロールしていた
嫉妬心が暴れ馬のように飛び出てきてしまう恐れも。

ネガティブな心は強く抑え込まず、
嫉妬などマイナス感情を抱く自分も
「本当の自分」として抱きしめてあげたいですね。

イライラしても、怒っても、
深く深く落ち込んでも、それもあなた。

時が経てば心は穏やかになっていきます。

そうした「感情」との良い付き合い方も
学べるときになりそうです。


★公式ウェブサイト
鏡リュウジ占星術
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

あなたの深層心理がわかる?!にゃんこ診断 はぴねこ 
iOSの方はこちら