line_banner_set_600px_0605.jpg
水星が蟹座に入ります。

水星は双子座と乙女座の守護星であり、
ギリシャ神話では伝令神ヘルメスを表します。

蟹座は、思いをためこみ、なかなか外へ出すことをしない星座。
身内意識が強く、自分の「内側」に入れたものについては、
無条件で愛を注ぐようなところがあります。

また、蟹座は「忘れない星座」でもあります。
ほかの人がすっかり記憶のどこかへやってしまった
ようなことでも、蟹座はすべて覚えていたりするのです。

そのすぐれた記憶力がもたらすものか、
何かを見て真似るのも得意な傾向にあるようです。

そんな蟹座を運行するのが、知性と好奇心の水星。

何か記憶したり、見よう見まねで技術を身につけたり
したいことがあれば、ぜひこの時期に挑戦してみましょう。

水星は伝令神ヘルメスのように足早で
26日には蟹座のもとを離れます。

思い立ったが吉日。
パッと取り組み、集中してやってみれば、
月末までには形になっているかもしれません。

「目の前のこれだけ覚えたい」
「あの動きだけできるようになりたい」

そんな身近なゴールをいくつも設定すると
上達がはやそうです。


★公式ウェブサイト
鏡リュウジ占星術
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

あなたの深層心理がわかる?!にゃんこ診断 はぴねこ 
iOSの方はこちら