【星たちからのメッセージ】
金星が魚座へ.jpg

月が土星、冥王星と同じ山羊座に入るこの日、
金星は魚座に入ります。

社会の変動は次第に大きなうねりとなってきて
いるようにも思えますが、

ここで迎える魚座の金星は、豊かな情緒を暗示しているようです。

魚座は海王星、つまり海を象徴する天体に守護され、
「溶解」を意味しています。

自分と相手との境界をなくし、お互いの領域に溶け合う。

そうして、12星座最後の世界を味わい、
再び牡羊座というスタートラインに立つのです。

天体には、その場所にいるとより強く輝く星座と、
光を失い、本来の力を発揮できなくなる星座があります。

その働きからいうと、金星にいる魚座は
エグザルト(高揚)のポジション。

恋愛はもちろんのこと、趣味や喜び、楽しみを
象徴する金星は、豊かな感性で包み込んでくれる
魚座という場所で、のびやかに輝くのでしょう。

思いを溶かし合うのも魚座の特徴ですから、

この時期は近づきたい人と同じものを見聞きして、
互いに感想を言い合うといいのでは?

違う意見を知るのもまた、興味深く面白いもの。

「自分とは違う」「気が合わないんだ」と
早合点せず、違いを楽しみ、共通点を見つけて
人と人とのつながりを深めていってください。

きっと、お互いの心の中に
深い愛情が育まれていくはずです。

それは、恋する相手とだけでなく、
友人、知り合い、家族といった、
すべての人との関係で、同じことが
いえるでしょう。


★公式ウェブサイト
鏡リュウジ占星術
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

にゃんこ占いコンシェルジュ はぴねこ 
iOSの方はこちら