【星たちからのメッセージ】
木星が蠍座へ.jpg
短いようで長くも感じられた木星天秤座の
一年が終わり、幸運の星は蠍座へと移動します。

天秤座はパートナーシップの星座といわれ、
一対一の人間関係を暗示。

そのことから、2016年後半から10/9までは、
12年に一度の結婚運がやってきていました。

世の中でも結婚した人が多かったかもしれませんが、
やはりなんといっても話題になったのは眞子さまのご婚約。

しかも、この運気をしっかりとつかんだかのように、
天秤座同士のカップル誕生だったのです。

半面、天秤座を守護する正義の女神アストレイアが
正邪のはかりであらゆることを見極めたのか、
あるいは戦争と平和という天秤座のテーマが
強くあらわれたのか、

芸能人の不倫問題には厳しい批判が起こり、
政治の決め事に関する注目、
憲法改正問題や政党の大きな変化など、
さまざまなニュースが世の中の耳目を集めました。

そして今度は、破壊と再生の冥王星を守護星とする
蠍座に、幸運と拡大の星・木星が入ります。

それは単純なスクラップアンドビルドではなく、
心の奥底にあったよどみや物事の暗部などを
今一度見つめ直し、光だけでいいのか?
あるいは、闇だけでいいのか? という問いを
僕たちに突きつけてくることになるでしょう。

“清濁併せのむ”、“水清ければ魚棲まず”
という言葉がありますが、

よどみきった水の中でも、
清らかすぎる水の中でも、
魚はうまく生きていけないもの。

極端に振れた針がちょうどいい場所まで戻ったり、
人の弱さを包み込んだり。
そんな動きも出てくるのではないでしょうか。

世の中の理屈では説明のつかないもの、
たとえばオカルトなども注目される機会が
増えるかもしれませんね。

その場合、世間で言うオカルトとは何か? という
問いも必要になってくるのかもしれませんが……。

深く愛し合い、心身ともに結ばれる濃密な恋愛や
人々が大切にしてきた過去への再評価、
害があるとされたり汚染されたりしたものに関する
有益な手立ての発見なども期待できそう。

2018年は、今まで、見えているようで
実はよく見えていなかったものに注目してみてくださいね。

■■■見逃さないで!!星が教えてくれています■■■


★公式ウェブサイト
鏡リュウジ占星術
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

にゃんこ占いコンシェルジュ はぴねこ 
iOSの方はこちら