実は僕、現在大阪の天保山で開催中の「魔女の秘密展」スペシャルサポーターに就任したのです!
4/29には記念トークショーを行います。是非みなさん遊びにいらしてくださいね。
 
【魔女の秘密展】鏡リュウジトークショーはこちら

「魔女」というとなんだかおとぎ話やアニメのなかだけの存在と考える向きもありそうですがそうではありません。
魔女や魔法は歴史の始めには人々に信じられ、尊敬されたり畏れられる存在でした。
それがやがて近世の初めにはヨーロッパでは憎悪の対象となり、忌まわしい「魔女狩り」の時代が幕をあけます。
 
そして超自然的な魔女の存在が信じられなくなった今では、逆に魔女のありようが新しいライフスタイルや価値観を切り拓くシンボルとなっているのです。
魔女の歴史を振り返ることは人間の歴史の光と闇を見つめること。過去と未来を見つめること。今回の展示は
魔女にまつわる名画100点以上、さらに魔女狩りに使われた拷問道具や現代の作家の魔女像などを含めた、とても貴重な展覧会ですのでぜひご覧ください。

今回の展覧会ではドイツの魔女の資料がメインになっていますが、僕は現代英国の「魔女」たちの世界を長らく取材してきました。

そんな魔女、魔法に関するお話を「魔女の秘密展」でお話します。
魔女、魔法に興味のある方は是非、展示会までお越しください!

魔女の秘密特集はこちら
(※スマートフォン専用サイトです。)