【鏡リュウジ公式サイト運営スタッフからのお知らせです】
 
イギリス南部ソールズベリーの大平原に忽然と現れる巨石建造物『ストーンヘンジ』。
 
TVや映画などでも取り上げられることが多いので、みなさん目にしたことがあるのでは?
 
「ストーンヘンジ」は、約5000年前の新石器時代に造られたとされる不思議な巨石遺跡群。
 
この遺跡群は、「太陽崇拝の神殿」とも「太古の天文台」とも言われ、造られた目的が未だ特定されていない“謎のパワースポット”なのだそう!
 
魔法やオカルト好きな方々は、この“謎のパワースポット”という響きにおおいに興味をそそられるはず。
 
月食を予想するのに使われていた痕跡もあるようなので、詳しくはこちらの記事でチェックしてみてくださいね。
 
⇒昨年のツアー風景「ストーンヘンジ」についてはこちら
IMG_2329
 
鏡リュウジ氏が案内する『英国魔女とパワースポット巡礼スペシャルツアー』では、
この“謎のパワースポット”「ストーンヘンジ」と、アーサー王生誕の地『ティンタジェル城』にも訪問します。
 
ティンタジェル城はアーサー王生誕の地として広く知られる、第一級のアーサー王史跡。
 
歴史、史実ともに聖なるパワーが集まる場所を訪問できる、またとない機会です!
 
鏡氏と共に巡るイギリス・スペシャルツアーで、聖なるパワーを体感してみて。
 
⇒鏡リュウジ・スペシャルツアーはこちら
ttravel
 

【鏡リュウジ公式サイト運営スタッフからのお知らせです。】

2月14日はバレンタインデー。プレゼントをあげる相手は、もう決まりましたか?

日本では、女性から男性へチョコレートを渡し気持ちを伝える日として有名ですが、もともとは、どちらからアプローチしてもいい「恋の祝日」だったそうです。

キリスト教の聖人バレンタインはローマ時代の殉教者だとされていますが、いつしかこの聖人が恋人たちの愛を守る守護者となったそう。

一説によると、このころに小鳥たちがつがいになることから、この日が愛の祝日になったとか。実はこの説、鏡氏のお気に入りの説でもあるんです。

確かにヨーロッパでは「鳥」がバレンタインのモチーフとされていたり、なんだかとてもロマンチックですよね!

鏡氏によると「今年のバレンタインは、慎重に立てたプランをきちんと行動にうつせる素晴らしい日。恋のシーズン、このサイトをうまく使って一歩踏み出してみて」とのこと。

いつの時代も恋はドキドキ、勇気がいるもの。
 
鏡リュウジ公式サイトSt Valentine's day」特集には、「あなたの気持ちをちゃんと受け取ってくれるのか?」「告白やチョコレートを渡すベストタイミングはいつなのか?」など、
あなたの恋を後押ししてくれる星やカードからのメッセージがあります。
 
忘れずチェックしてくださいね。

⇒進まない恋…【あの人の本音】と【今後の展開】その真実とは…?!
 valentine

【鏡リュウジ公式サイト運営スタッフからのお知らせです。】

2016年も早いもので、2月に突入しましたね。
2月は英語でFebruary(フェブラリー)といいますが、これはもともと「清める」という意味があるのだそう。

キリスト教では、冬至と春分の中間地点にあたる2月2日を「キャンドルマス」と呼び、
小さなロウソクに火を灯してこれから強くなっていく太陽の力を応援するそうです。

現代の魔女術においても、大サバトにあたる2月2日はイモーク(Imbolc)と呼ばれ、
自分の中にある「火」を呼び起こす儀式「火の祭典」が行われています。

鏡氏の著書『魔女と魔法学』によると、魔女はキャンドルに火をつけて、このように祈りをささげるのだそう。

「心に火を、精神に火を、体に火を、風に火を、そして、女神の火を!」

いよいよ、魔女の秘密展が東京に上陸いたします!!
2月19日(金)~3月13日(日)ラフォーレミュージアム原宿にて開催されます。

開幕前に、より魔女の秘密展を楽しんでいただけるよう、魔女の秘密展 監修 西村佑子先生 と、魔女の秘密展 スペシャルサポーター 鏡リュウジ先生 による公式イベントを 2月11日(木)に 開催いたします!!

鏡リュウジ公式サイトでは、「魔女と魔法の秘密」特集を展開中です。
 
イベント詳細はこちらから
majyoten
 

↑このページのトップへ