line_banner_todaysstar2.jpg
2020年2月11日(火)のToday's star~鏡リュウジがおくる星のメッセージ~

月は乙女座を運行中です。
この月は木星、海王星と角度をとっていきます。
あなたの中の現実的で潔癖な面と、
大らかで理想主義的な面がせめぎ合いそうです。
細かく詰めなくていいいところはあえてスルーする、
片目をふさいでおく、というのもひとつの知恵かもしれません。
また逆にスピリチュアルすぎる、現実離れしたことからは
距離を取ってください。バランスが大事ですよ。


あなたの今日の運勢をチェック!
※スマートフォンサイトからご覧いただけます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【新着タイトル更新!】鏡リュウジ本格鑑定!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※スマートフォンサイトからご覧いただけます。


★公式ウェブサイト
鏡リュウジ占星術
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

あなたの深層心理がわかる?!にゃんこ診断 はぴねこ 
iOSの方はこちら

 

line_banner_todaysstar1.jpg
2020年2月10日(月)のToday's star~鏡リュウジがおくる星のメッセージ~

愛の惑星、金星が小天体のカイロンと接近します。
これはあなたの愛の感覚について、
傷と癒しを体験出来る暗示です。
過去に受けた胸の痛みを思い出すこともあるかもしれません。
でも、その痛みを受け入れることであなたは
今よりもっと優しくなれるかもしれませんよ。
傷は完全に癒さなくてもいいのです。
チクチクする心の痛みも、あなたの大切な一部です。
そのまま受け入れればいいのではありませんか。
あなたはスーパーマンではないのですから。

あなたの今日の運勢をチェック!
※スマートフォンサイトからご覧いただけます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
鏡リュウジ本格鑑定!今日のあなたへおすすめ占い
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※スマートフォンサイトからご覧いただけます。




★公式ウェブサイト
鏡リュウジ占星術
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

あなたの深層心理がわかる?!にゃんこ診断 はぴねこ 
iOSの方はこちら

0209.jpg

クリエイティビティを司る獅子座で満月になります。

獅子座は太陽を守護天体とし、「我」、つまり自我を象徴。

あなた自身を生きることにこそ、幸運が宿るときです。

その自我が「満ちる」この日、
これまで育ててきた自分という殻を脱ぎ捨て、
また新しい自分を見出していく…とも考えられるでしょう。

あなたにとって、
「もう不必要な自分」はどんなあなたでしょうか?

例えば、
すぐに泣いてしまう…なんてネガティブなことではなくて大丈夫。

獅子座は自らを「主役」にできる星座ですし、
守護天体の太陽は何もかも明るく照らしてくれます。

弱い自分もまるごと愛し、受け入れ、その上で
「ずっと続けているあのことは、一度お休みにしていいかな」
「仕事の内容を変えて、スキルアップしたい」
「お金を貯めて、夢に向かう準備がしたい」

など、これからについて考えてみてください。

そうすると、

継続してきたことをやめる、
業務内容、あるいは仕事そのものを替える、
夢を実現させること以外の物事を少しセーブする、

といった「終えるべきこと」が見えてくるでしょう。

光を当てる場所を変更し、今こそスポットライトを
当てたい場所へ、ライトの位置を移動する。

そんなタイミングにしてみるのがおすすめ!

今のあなたにぴったりな「自分」を
見つけ出し、前向きに進んでいけるようになるはずです。

【今日のおすすめ占いは?】
高待遇へ好転!成功へ導かれるあなたの才能/出世/転機/評価/築く財【全仕事占】
今の仕事に賭ける?それとも別の道へ?心も金銭面も充実した未来に向けて、あなただけの成功ルートを大解明!!
上司を唸らせるあなたの才能開花⇒出世/地位/人脈/築き上げる仕事成功占
【仕事成功占】今こそ知ってほしい!1年以内に起こる転機/活かすべき才能
我慢耐えそろそろ勝負時?半年以内に決めたいあなたの仕事…適職×時期×得る財




★公式ウェブサイト
鏡リュウジ占星術
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

あなたの深層心理がわかる?!にゃんこ診断 はぴねこ 
iOSの方はこちら





↑このページのトップへ