「大宇宙は小宇宙と相似形」

 というのが占星術のテーゼ。

 

実は、人間の身体の中にも星が対応します。

そして、星座と対応する人体の部位にも

象徴的意味があるようです。


少しご紹介してみましょう。

 

牡羊座は人体のてっぺんの 頭 を支配していますから

まず「先頭」に立ちたがるし、

 

第2の脳ともいえる 手 を司る双子座さんは

とても回転が速く、器用。

 

人体の「バランス」をとる天秤座は 腰 に対応する、

 

というわけ。

 

12星座を順にみていくと、

 

頭は牡羊、

喉は牡牛、

手は双子、

乳房と胃は蟹、

心臓と背中は獅子、

下腹部は乙女、

腰は天秤、

性器は蠍、

大腿部が射手、

すねと骨が山羊、

くるぶしが水瓶で

足は魚、

といった具合。


こうみていくと、

宇宙と人体がシンクロしているようで、面白いですよね。

 

占星術クラスタの方向けにだけ話していると、
初心わすれがち。

そう、自分のホロスコープを見たことない人のほうが
圧倒的に多いし、

自分の星座が一つじゃないことを知っている人も
少数派ですよね、本当は。

(しかし僕の子どものころより圧倒的に増えました。

 星占いの普及すごい)

 

これからこんなふうに

ちょくちょく占星術の基礎知識も

つぶやいていこうかな。

2017年4月1日(土)のToday's star~鏡リュウジがおくる星のメッセージ~

4月に入りました。新しい年度の始まりです。
出会いと別れ、ありそうな季節ですね。
今年はどんな出会いがあるのでしょうか。
今日は月は双子座を通過。
コミュニケーションを楽しめる時です。
新しい季節になりました、とあの人にメールしてみるのもいいのではないでしょうか? 

あなたの今日の運勢をチェック!
※スマートフォンサイトからご覧いただけます。
line_banner_todaysstar6.jpg

★ウェブサイト
鏡リュウジ公式サイト

★公式アプリ
鏡リュウジ 究極占い - 2017年の占い・占星術(星占い)
Androidの方はこちら

恋に効く 魔法の杖
Androidの方はこちら

にゃんこ占いコンシェルジュ はぴねこ 
iOSの方はこちら

 

3月も残すところあと少し。時の流れは本当に早いですね。

こんばんは、鏡リュウジ公式サイト運営スタッフです。

星の上では太陽が牡羊座を運行しており、月もまた牡羊座で新月となります。
line_banner_supermoon_161111.jpg


そもそも新月とは太陽と月が重なる日のこと。
太陽(意識)と月(無意識)が“ものごとの始まり”を表す牡羊座で重なるなんて、なんだか気になる星回りですよね。

そこで今回は、新しい月4月に向けて牡羊座の新月をどう過ごしたらよいか鏡先生にアドバイスいただきました。

――今日は牡羊座の新月です。この日にやっておいた方が良いことはありますか?

『牡羊座は12星座の最初の星座、そして新月は物事をスタートさせるのに最適な日です。
今日は二重の意味でスタートの時期。
何かを始めたいという人はぜひ、このタイミングを逃さないようにして!』

新月、満月の日は運気の流れが変わる大切なタイミング。
月のサイクルを利用した「ムーンセラピー」で運気を確認することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。※スマートフォンサイトからご覧いただけます。

『いつだって「今日は新しい日」なわけですが
この日にスタートさせたことは必ず、新鮮で、そして大きな実りをもたらすはずです!』

夜空に月の姿を見ることはできないけれど、雲の上には確かな月が輝いています。

オカ研の記事「「新月の願い」は効くのか?」でも話題となった“新月のおまじない”も、スタートが強調された今日ならより効果が期待できるかも?

新月の今日、「運命の決断タロット」を1枚ひいてみたら、なんと「月」のカードでした!
「自分自身と向き合う気持ちが芽生えてくる」のかな?

スタートにふさわしいこの日、星やタロットからのメッセージにぜひ耳を傾けてみてくださいね。

【今日のおススメ~月で占おう~】
※スマートフォンサイトからご覧いただけます。

↑このページのトップへ