みなさん、はじめまして!

今月から鏡先生のオフィシャルブログスタッフとして参加させていただく、蟹座のK子です!

占いのお仕事をするのは初めてなのですごく緊張しているのですが、趣味で集めているパワーストーンのお話や鏡先生の活動情報などなど
みなさんにいち早くお届けしたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします!

さてさて、私の記念すべき初回のブログ記事は『しし座流星群』について!

『11/18未明、しし座流星群が極大』になるそうです!
line_banner_supermoon_161111.jpg
鏡先生曰く、
『今宵の流星群は、満月が過ぎた後の光が目に入りやすく観測には不向きのようですが、それでも流れ星をたくさんみることができるチャンス』
なのだそう!

 『願いを叶えるという流れ星をみかけたら、願いを心に浮かべてみてはどうでしょうか。』
  
『しし座は名誉や自己表現を表しますから、自分をどんなふうに打ち出したいか、自分を輝かせるにはどうしたらいいのか、星を思いつつ考えてみてもいいのでは?』

と、鏡先生は語っています。

たくさんの流れ星を見ながら自分自身を見つめるなんて、なんだかすごくロマンチックですよねっ。

私が最近読んでいる「星の宝石箱」(集英社・鏡リュウジ著)には、11月の誕生石は「トパーズ」で、「希望を取り戻したいときに前向きなパワーを授けてくれる力強い宝石」とあります。トパーズの他にも11月の宝石としてはマラカイトやターコイズ、スギライト等のパワーストーンもありますよ。

しし座流星群を観測するときには、是非、これらを上手に使ってみてくださいね。
夜空に流れるたくさんの流れ星と宝石達が、あなたの願いを強力にサポートしてくれるかも♪

このチャンスを逃さず、「なりたい私になれる魂の星告占」もぜひ占ってみてください!
きっとあなたのお役に立てるはずです♪


そして最後に、新商品販売開始の告知です!
banner_hoshigatari3_530px.jpg
ようやく、皆さまに受注開始をご案内できるようになりました。
あなたの気になる「あの人」の全てを丸裸に、赤裸々に、そして全方向からのあの人との相性を大ボリュームでお贈りする“大鑑定書”です。
オーダーメイド商品ですので、お届けに少しお時間をいただいてしまいますが、私たちスタッフが自信を持ってお届けできる新商品です。是非お買い求めください!

【参考文献】
星の宝石箱(集英社)鏡リュウジ

こんばんは。鏡リュウジ公式サイト運営スタッフです。

line_banner_supermoon_161114

『このスーパームーンはちょっと特別。
68年ぶりの、きわめて地球に近いところで起こる満月』
なのだそう!

『一部では「ウルトラスーパームーン」といった呼び方をしている人もいるほど』
と、鏡先生。
なんだかヒーローものの必殺技みたいなネーミングですね。(笑)

鏡先生のメルマガによると、
この「スーパームーン」という用語、実は天文学用語ではなく占星術用語なのだそう!

楕円に軌道する月が地球にもっとも接近しているときに満月が重なることを「スーパームーン」というそうです。
今回のスーパームーンは、地球にとくに近いところで起こる満月のため「通常のスーパームーンよりもパワフル」と言う人もいるそうですよ。

『牡牛座でのこのスーパームーンは、
自分の心と体によいものは何かと考えていくことが鍵になっています』
と、鏡先生。

鏡先生の著書「ルネーション占星術」の「牡牛座の月」のページを開いてみると、
「五感をフルに活用する」とあります。

今、あなたに足りているもの、いないものとは?
自分の心と身体が本当に欲していることはなに?

その答えは、満ちては欠け、欠けては満ちる天の月が知っているのかもしれません。

無料の「ルナーフェイズ診断」で、
あなただけの「月」を選んでみてくださいね。


【参考文献】
鏡リュウジ公式サイト・スターニュース
プラネタリー夜話(夜間飛行)鏡リュウジ
ルネーション占星術(説話社)鏡リュウジ

暦のうえでは「冬」を迎え、襟元にマフラーが欲しくなる季節がやってきました。
こんばんは。鏡リュウジ公式サイト運営スタッフです。

街を歩いている人々の服装やお店のディスプレイなども秋の装いから冬の装いへとうつりかわってきている様子。

本格的な冬の訪れまであと少し、というところですね。

そんな折、星のうえでも金星が山羊座に、水星が射手座へと星座を変えます。

line_banner_supermoon_161111
鏡先生によると

『二つの星が同時に星座を変えるために
なんとなくムードがちょっと変わりそうな気配があります。
あるアメリカの占星術家によると、山羊座の金星を象徴するイメージは
「美しい女性が時代遅れの服を着ている」というもの。
時代遅れといってもこれは格好悪いという意味ではなく、
時代を超えて受け継がれてきたようなもの、というイメージでしょう』

とのこと。

『目先のことやその場その場の格好良さではなく、
長く残ってゆくものの美しさをよく知っているということ。
愛も真心から出た真摯なものが大切にされるというタイミングになるでしょう』

とのコメントも。

確かに、仕事が忙しかったり恋がうまくいかなかったりすると
「真心」という大切な気持ちを置き去りにしてしまいがち。
「飾らず偽らず、真剣に尽くす」
今日はそんなことを意識しながら過ごしてみようと思います。

また、一方では水星が射手座へと星座を変えます。
この動きについて鏡先生に聞いてみると

『射手座の水星は、その力を減衰させます。
合理的な考え方をする水星はすぐに役に立たない、高い理想を表す射手座ではその力を即座には発揮できないのでしょう』

『けれど、すぐに応用しようとか役にたたせようと思わずにまずは広く情報を集めたり
さまざまなことを学ぼうとする姿勢をもてば長期的には大きな成果に結びつくということに』

とのこと。

忙しい日々の中で、目先のことにばかり目を向けてうわべを飾りたてたり、焦ってすぐに成果を求めがちな私…今日は特に先生のコメントが胸にしみます(汗)

金星が山羊座に、水星が射手座へと星座を変える今日、
真心からの「真摯な愛」があの人に届いているのか、星たちにきいてみましょう。


【参考文献】
鏡リュウジ公式サイト・スターニュース

↑このページのトップへ