壮絶な高校受験を乗り越え

無事憧れの高校に入学😍

したんですが…









春休みから意味わからん量の課題😵

毎日の小テスト😵😵😵

進学校というのは
想像以上に大変な毎日でした…






それに加え、

お芝居に大ハマりしてしまった私は


毎月舞台やイベントに出続け、

大忙しの毎日でした






朝は7時に家を出て


1〜7限の授業を受け

その後補習を受け

18時から22時まで舞台のお稽古

家に帰ってから提出物






っていう生活を毎日繰り返していました






しかも、高校もしっかり楽しみたかったから


自治会(生徒会みたいなもの)の副会長と
コーラス部にも所属していて



私の頭の中はパンパンでした🤯🤯🤯









でもとにかく舞台が楽しくて仕方なくて


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2938.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2939.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2940.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2941.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2942.JPG




お芝居でこれからも
生きて行けたらな…

なんて考えたりもしてました。














そんな中で学校では
何度も何度も進路指導がありました。





私は、
勉強を頑張って兄と同じ大学を目指すか
ダンスを学べる学校へ進学するかで

とても迷っていました。









でも、学校側は


とにかく

「大学進学」

を進めてきました。



一人でも多く

国公立大学に行かせたかったみたいです。






でも私は

自分の意思で

自分の学びたい学校を

決めたかった。









だから余計、

「こうしなくちゃダメ。」

とか

「こうした方が絶対に良い。」



みたいな進路指導の仕方に嫌悪感を抱き、




そして周りの

「勉強出来る奴がえらい。
勉強できない奴は駄目な奴だ。」


みたいな風潮が大嫌いでした。










勉強をするとすっごく良いこともあるけど、

勉強が全てでないし、

自分が本当にしたいことに

時間をかけるべきでしょ????












だけど、好きな事だけで
生活するのも
本当に難しい事なんだろうな…














毎日進路について悩んだ
高校一年生。










続く









こんにちは!!!




本屋さんが好きで、
たまたまぶらっと見ていたら
見つけた本を今日は紹介します。





_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2840.JPG




「ゼロは最強」

ダンサーTAKAHIRO







TAKAHIROさんは

ニューヨークのアポロ・シアターで行われる
ヒップホップの世界一の大会で優勝し、
テレビ大会ではチャンピオンとして9度の防衛、アジア人として初の殿堂入りを果たしたり、

マドンナのワールドツアーに参加したり、

日本では欅坂46の「サイレントマジョリティー」
「不協和音」など振付師としても活躍されている方で、

最近ではミュージックステーションにも出演されていたので

ダンサーでない方でも
見たことがある人は多いかと思います!!!










この本は前半と後半に分かれていて、




前半はTAKAHIROさんの

小さい頃の生い立ちから、
どうやってNYの大会を勝ち抜いていったのか、
そしてその後どうやってダンサーとしての
キャリアを確立させていったのか、、、


という事が書かれています。










私はこんな世界的ダンサーの人生をみて、


自分との差に

自分に対して嫌悪感を抱きました。


でも、実はTAKAHIROさんがダンスを始めたのは今の私よりも後だったんです。











そして後半では




自分での道の開き方、
困難に対する考え方など…




今の自分に対して

ヒントになるものが沢山ありました。









まだ変われる、私は、まだ可能性がある













ダンサーの方はもちろん、



そうじゃない方にも
ためになる本かと思います。






ちなみに、言葉がわかりやすくて
簡単だったので
活字あまり読まない方も
読みやすいかと☺︎!










読書感想文なんて小学生ぶりにかいたけど(笑)


まだまだ紹介したい素敵な本があるので


少しずつ上手にかけるように頑張ります☺︎!











ではまた来週☺️💖




中学3年生の秋から

私は本格的に受験勉強を始めました。






それまではというと、

中学1年の後半くらいから

定期テストだけは頑張って勉強してました。


うちにはお小遣いというものがなくて

テストで良い点数を取れたら

お金が貰えました。

内容は
80点→100円
90点→1000円
100点→2000円


うちの親は決して甘やかして
物を与えるような人では無かったので、

遊んだり、服を買ったりするためには
テストで点数をとるしかなかったんです!

親の考えとしては、勉強してほしい!
というよりは、塾に行くより安上がり
という感じでしたが…(笑)




それによってテスト期間だけ頑張って
終わったらすっかり忘れてしまう…
という感じでした。。


社会が1番得意でしたね。
暗記科目だから
塾とか行ってる子と大差でなかったからね。








高校のことはほんとに
ギリギリまで悩んでいました。

ダンスが大好きだったから、
通信制高校に通って
バイトしながらダンスする生活も考えました。



それで、ダンスの先生や先輩に相談すると、

高校に行くと色んな出会いがあるし
将来の選択肢も広がるからということで

夏休み頃に
ちゃんと勉強して
全日制の高校を受験することを決めました。



だけど、塾にも通ってないし、
私の通ってた中学校は
勉強や進学に関してあまり
熱心ではなかったので
受験のことは全くわからずじまいでした。



それに、定期テストでいくら頑張っても
いつも学年で10位くらいまでしかとれなくて
私より上の人全員が
同じ塾に通っていたこともあって



どうしても受験頑張りたいから、
塾に行かせてください!
と母に頭を下げて
10月くらいから通い始めました。
(それと同時にテストお小遣い制度は
なくなりました😭笑)




入塾テストがあって、
一応2つのクラスのうち
上のクラスに入ることができました



そこでは数・国・英の三科目を受講したんですが、
最初はほんとに出来なすぎて
学校の授業は真面目に聞いてるはずやのに
なんでこんなわからんの?!?!
ってなって悔しくて家で泣いちゃったりして

でも宿題とかを進めていくうちに
ちょっとずつだけど出来るようになって
授業についていけるようになって

入塾したと同時にダンス全てお休みしたから、
絶対にさぼったらあかん!!!って思って
永遠に勉強してました。

塾内のテストで全国で400位以内は
名前が張り出されるっていうので

楓もうめっちゃ負けず嫌いやから
自分がこの中に入ってないのが
許されへん!!!!!ってなって
余計燃えて🔥🔥🔥🔥🔥

その時の毎日の目標は
自習室に誰よりも早く行って、
誰よりも遅く帰る!!!

土日は特進クラスの授業があって
楓は特進クラスには入られへんかったから、
その人達の時間割を真似して
家で一人で勉強してました🔥🔥🔥

自分より賢い人達が自分よりたくさん勉強してたらどんどん差が広がっていってしまう😭😭😭

って感じで毎日毎日勉強してたら

模試ですんごい成績が伸びてて…

1ヶ月で偏差値10あがり

志望校だった住吉高校はA判定になっていて


それが12月くらい





その模試の結果を見た私は


やったー!!!!!!!!!!
これで高校行ける!!!!!!!










ではなく…









え?!もうA判定なっちゃった?!

あと2ヶ月どうゆうモチベーションで
勉強進めれば良いの?!?!








ってなっちゃって…

ゆーたら頭おかしいんです😂





それで、

もっとがんばれる!頑張りたい!



と思って、1月半ば、

志望校を変えることに決めました。









それからはもう先生も親も心配してて💦



 じぶんで決めた事やのに
すっごいナーバスになって💦




でも塾の先生は信じてくれて。

授業の合間に

楓のためにプリント作ってくれたり

たくさんサポートしてくれて


塾長は楓の不安な思いをいつも聞いてくれて
励ましてくれて


そうやって毎日必死な私を見てなのか

最後の最後に学校の先生も

通知表オール5にしてくれて




親も落ちて私立行く余裕なんてなかったのに

自分の好きなとこ受けされてくれて




ダンスの先輩方も

応援のメッセージたくさんおくってくれて







ほんとにいろんな人に助けられてるって

感じだから

私は踏みとどまることなく

最後まで諦めず

頑張り続けられました。











そして、


無事第一志望校だった
高津高校に合格することができました。









この話は私が
周りの人に助けられ、本気で頑張った日々として
ずっと忘れない思い出になりました。









最後に、受験後の私が塾の体験記でかいた文を
載せておきます。



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2793.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2794.JPG







続く

↑このページのトップへ