月別アーカイブ / 2017年06月

東洋経済オンライン、Yahooニュースに掲載!

された記事をシェアさせてください。


テーマは、
「残念な営業は仕事の優先順位がわかってない
顧客訪問を減らさないスケジューリング術」



仕事に慣れてくると、事務仕事に追われて、
お客様への訪問が減ってくるのですよね。

私も、そのような事態に陥りましたが、
周りの人は、もっと悲惨な状態でした。

それでは、営業成績が上がるはずがありません。


アルファポリス 入社1年目の営業スキルの連載記事です。

東洋経済オンラインへのリンク↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/177105


Yahooニュースへのリンク↓↓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00177105-toyo-soci

img_591bc155-39bc-4230-95eb-21a4ac113c05_1.png

名古屋在住の私ですが、

浜松で知り合いの家族のために、

いむらきよし流個性心理学8時間講座

を主催しました!


結果的に、他の方もたくさん参加され、

満員御礼です。


個性心理学の宣伝ではないのですが、

ただの参加者として参加するより、

主催した方がメリットは、

何倍にもなります。


確かに、主催すると、会場の予約

から、お客様の集客など大変な

ことばかりですが、

これが勉強になるのです。


あと、主催すると、参加者からは、

主催者として注目されますので、

人脈も作りやすいです。


勉強になり、人脈を作りやすい。

さらには、講師の方との距離が近くなります。

こんなお得なことはありません。


私は、講師として主催してもらう立場

ですので、振り返る意味でも、勉強

させていただきました〜。


懇親会で食べた、ゆずのシャーベット!

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3783.JPG

新卒の就職、転職市場は、

ここ最近になく、好景気

のようです。


そんな世の中ですが、

中小企業の社長、

整体院のオーナー、

介護関係の方に聞くと、 

人が採用できないと

言います。


求めている

若い方の応募が少なく、

50代中頃の方の応募が

結構、いるらしいです。


ですが、みなさん、

50代中頃の方は、

業界の経験者でないと、

なかなか採用できない

といいます。


特に、大企業経験者は

敬遠されがちです。

細かいことができない割には、

要求する給料水準も高い。


私も講師業のサポートをして

いますが、50代中頃以上の方は、

頑固で、動きも鈍いです。

特に、男性は。


安定を保つため、やりたいことを

後回しにしてしまったり、

急に、会社をリストラされたり

すると、

次の人生を歩みにくいと感じます。


やりたいことがあるなら、

早い方がいいです。

せめて、40代後半。

もしくは、定年までは自分から

会社を辞めない方がいいでしょう。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3770.JPG


↑このページのトップへ