月別アーカイブ / 2016年11月

いつもありがとうございます。
セミナー研修講師の大岩俊之です。

本日は、私の金沢でのマインドマップセミナーの案内をしますね。
12/6(火) 主婦、個人事業主向けの昼間のセミナーです。

申込先は、こちら。
http://www.kokuchpro.com/event/28521dd581a66c5cb02439a68bbb0d35/

~★マインドマップで自分の未来をデザインしよう★~

○クリスマスプレゼントとして、著者の本をプレゼントする太っ腹企画です。
○通常、1日で36,000円する講座が、2.5Hで4,500円!

街中ではイルミネーションの点灯が始まったり、
クリスマスグッズが店頭に並び始めたり、
正月用品が並んだり、
すこしずつ年末年始の準備にきもちもソワソワ~

いよいよ2016年も残りあと1か月。。。
皆さん、今年は自分の夢や目標を
どれぐらい実現できましたか?
 
今年は
これはがんばろう!
これをやってみよう!
こうなってみたい!
と立てた目標、今はどうなっていますか?
 
あらためて振り返ってみて
・今年はこれだけ達成できた!
・目標達成まであと少し!
・予定の半分程は実現できたかな
・あまり目標にはとどいてない
・目標。。。たてたかな?


一年を振り返り、
そして来年、さらにその先の自分がどうなっていたいかを、
明確に言葉にすることで、夢や目標は叶いやすくなります。
今年はマインドマップを使って、
自分の未来をデザインしてみませんか(^-^) 
 
10月に金沢でマインドマップ講座を開催しましたが、その際にお呼びしたThinkBuzan公認のマインドマップインストラクターである大岩先生が、再び金沢に来ていただけることになりました!
前回受けた方も、初めての方も、マインドマップを習得する年内最後のチャンスです。 


・-・-・-マインドマップをご存知ですか-・-・-・
英国の教育者トニー・プザンが開発した思考法です。
記憶・整理・発想が広がり、問題の解決策を見つけ出したり、何かを実現していくことがとてもやりやすくなります。
ビル・ゲイツやアル・ゴアなどの多くの世界的リーダーが活用したり、ボーイング・デジタルなどの国際企業が研修で使用して、大きな成果が報告されています。
今回、トニー・プザン本人から直接指導を受けた認定講師であり、ベストセラー作家でもある、大岩俊之先生から直接マインドマップの書き方を学べます。マインドマップは初めてという方、大歓迎です。

【日時】
12月6日(火)
10:00~11:30
マインドマップの基礎を知ろう
・マインドマップって?
・正しい書き方ってあるの?
・マインドマップで出来ることは?
・マインドマップを書いて慣れよう!

11:30〜12:30
自分の未来をマインドマップでデザインしよう
・来年の目標は?
・自分の中の棚卸しをして、本当にやりたいことを見つけよう
・マインドマップで自分の未来を描いてみよう

少人数なので、先生に詳しく教えていただけますよ!

【場所】
金沢市異業種研修会館 1階第5研修室
〒920-0377 金沢市打木町東1400番地

【定員】
12名
※マインドマップの書き方について、先生から直接指導して頂けます。そのため今回は少人数での開催となります。

【参加費】
4,500円
もれなく、大岩先生の著書を、1冊プレゼントします!
★再受講割引★
前回10月に金沢で開催された、大岩先生の講座を受講された方は1000円OFFで参加できます!

【講師】
大岩俊之
ロールジョブ代表 セミナー研修講師 作家
ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター

ロールジョブ代表。セミナー研修講師。1971年生まれ。
大学卒業後、電子部品メーカー、半導体商社など4社で、法人営業を経験。いずれの会社でも、必ず前年比150%以上の営業数字を達成。200人中1位の売上実績を持つ。
独立起業を目指すなか、「成功者はみな読書家」というフレーズを見つけ、年間300冊以上の本を読むようになる。独立起業後、読書法やマインドマップ、記憶術などの能力開発セミナー講師をしながら、営業やコミュニケーション、コーチングなどの研修講師として5000人以上に指導してきた実績を持つ。
著書に、『読書が「知識」と「行動」に変わる本』『読んだ分だけ身につく マインドマップ読書術』(明日香出版社)、『ビジネス本1000冊分の成功法則』(PHP研究所)、『年収を上げる読書術』(大和書房)、『格差社会を生き延びる“読書”という最大の武器』(アルファポリス)がある。


【持ち物】

・水性カラーペン 6 色(油性、ボールペン、蛍光ペン不可)
・A4 用紙もしくはスケッチブック

申込先は、こちら。
http://www.kokuchpro.com/event/28521dd581a66c5cb02439a68bbb0d35/

10年後.jpg

♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪
 
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
  ★メルマガ登録はこちらから★
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm


 バックナンバーは、こちらから読むことができます。
 http://role-job.com/mailmagazine/backnumber.html 

♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪
 大岩俊之の著書

 『読書が「知識」と「行動」に変わる本』
  http://amzn.to/1IoTvAq
 『読んだ分だけ身につく マインドマップ読書術』
  http://amzn.to/1Pm2C5J
 『ビジネス本1000冊分の成功法則』
  http://amzn.to/1Pm2CCE
 『年収が上がる読書術』
  http://amzn.to/1OzNVxr
 『誰にも教えていない営業のウラ技』です。
  http://amzn.to/1TngtwD
 『格差社会を生き延びる“読書”という最大の武器』
   http://amzn.to/2dj5Zi6
♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪


いつもありがとうございます。
セミナー研修講師の大岩俊之です。

土井英司さんの出版記念セミナー「読書で人生を変える技術」 in 東京に参加して来ました!

名古屋でも開催していたのですが、東京では、ベストセラーを大連発しているサンマーク出版の黒川編集長も参加されるとのことで、わざわざ、東京までやってきました。

読書の分野では、私の著書と被るところがあります。
ですが、土井さんは、私から見ると雲の上の存在なので、勉強させてもらう気持ちで参加しました。

講師業も、本で学んだり、人のセミナーや講演を聞いて勉強しないと、どんどんレベルが下がっていくのです。

かなり忙しかったので、久しぶりに、人のセミナーに参加しました。
しかも、土井英司さんのセミナーは、初めてです。

しゃべりは上手く、例えも上手で、相当、本を読んだり勉強している姿が、伝わってきました。

その中で、印象に残ったのが、
「これからは、100年くらい人が生きるようになる」
とのことです。

そうなると、今までと考え方が、がらりと変わるとのことです。

さすがに、100歳まで生きられるとしたら、60歳では足りず、もっと長く働くことになります。
そうなると、働いたことがある会社が、1社しかないというのが珍しくなるかもしれません。

転職、離婚、再婚、大人になってからの学び、大学院で学び直すなども、当たり前になってくるのです。

この時代の変化が速いなかで、「石の上にも3年」というのも、成り立たなくなってくるそうです。


さらには、人間ができることが、AI(人工知能)に変わっていきます。
そうなると、私たちは、仕事がなくなるのです。

嫌な仕事を、いやいや、AI(人工知能)と競い合っていたら、必ず負けます。

人が100年も生きられるようになると、今までのように、嫌な仕事は、続けられないとのことでした。
何せ、50年も60年も働かないといけなくなるからです。
そうなると、「情熱の持てる仕事」「好きな仕事」しか、続かないのです。


私は、このような当たり前のような考え方が、嫌で仕方ありませんでした。
・楽しい仕事などない
・仕事は、我慢するモノ
・一生同じ会社に勤めるのが当たり前
・独立して上手くいくのは一握り
・転職を繰り返すやつはバカだ
・大学に行ったら、就職しなさい
・お金は貯金しなさい
・苦手科目を作るな

まだまだありますが・・・

やっと、これらの考え方では、上手くいかない時代になってきたようです。

私が、これらにすべて反発して、かなり周りから反感を買っていました。

やっと、上記のことが、普通になる日が来るのかも知れません。
いや、そう実感しました。

昔から、大切だと言われている
ヒト、モノ、カネの中で、役に立つのは、ヒトだけだそうです。

お金だけ持っていても、増えないのです。
モノ、土地や家なども、もはや、財産とは言えません。

いい時代になりそうです!

参考本は、こちら。
『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 』
リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著), 池村 千秋 (翻訳)
http://amzn.to/2gBjIjF     


IMG_2769.JPG

♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪
 
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
  ★メルマガ登録はこちらから★
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

 バックナンバーは、こちらから読むことができます。
 http://role-job.com/mailmagazine/backnumber.html 

♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪
 大岩俊之の著書

 『読書が「知識」と「行動」に変わる本』
  http://amzn.to/1IoTvAq
 『読んだ分だけ身につく マインドマップ読書術』
  http://amzn.to/1Pm2C5J
 『ビジネス本1000冊分の成功法則』
  http://amzn.to/1Pm2CCE
 『年収が上がる読書術』
  http://amzn.to/1OzNVxr
 『誰にも教えていない営業のウラ技』です。
  http://amzn.to/1TngtwD
 『格差社会を生き延びる“読書”という最大の武器』
   http://amzn.to/2dj5Zi6
♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

いつもありがとうございます。
セミナー研修講師の大岩俊之です。

11/27(土)は、水野俊哉さん主催の出版セミナーで、著者の先輩として講演してきました。

私が参加していたのは、7年くらい前の5期でした。
なんと、今は、もう第28期なのだそうです。

化石みたいな存在です(笑)

7年前に指導していただいた、編集者さんにも、超久しぶりにお会いできました。
昔は、けっこうキツいことを言われた記憶がありますが、今があるのは、そのおかげですかね。
私のことを覚えていただいていて、すごく嬉しかったです。

今では、著者、作家として少し偉そうにしていますが、私は、7年前の出版セミナーが終わった後も、全然決まらない、落ちこぼれ生徒でした。

なにせ、独立前の当時は、全くさえていなくて、上司と喧嘩をよくするダメなサラリーマンでしたから、仕方なかったのかもしれません。
ちなみに、営業成績は、良かったですが・・

たまに、OBとして集まりに参加してみても、私だけ本を出せていない状態でしたから、肩身が狭かった思い出があります。

そんな悔しい思いでもありましたが、あきらめずにOB会に参加していたおかげか、今では、先輩著者の講師として呼んでもらえます。

私が、独立して6冊の本を出して、このように人前でしゃべる仕事をしているとは、当時の姿からは、想像出来なかったそうです。

毎回、参加して思うのは、
なかなか、1冊目を出すのは大変なんだな~と、感じます。
ほんと、私は運が良かったとしか、言い様がありません。

出版の秘訣は何かと言われたら、
・出版できるまであきらめないこと
・自分の出版ネタで、セミナーをし続けること

かなと思います。

みなさん、頑張って欲しいですね。

ちなみに、その後の懇親会では、豪華なお食事をいただきました!

IMG_2768.JPG

♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪
 
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
  ★メルマガ登録はこちらから★
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UHSqawm

 バックナンバーは、こちらから読むことができます。
 http://role-job.com/mailmagazine/backnumber.html 

♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪
 大岩俊之の著書

 『読書が「知識」と「行動」に変わる本』
  http://amzn.to/1IoTvAq
 『読んだ分だけ身につく マインドマップ読書術』
  http://amzn.to/1Pm2C5J
 『ビジネス本1000冊分の成功法則』
  http://amzn.to/1Pm2CCE
 『年収が上がる読書術』
  http://amzn.to/1OzNVxr
 『誰にも教えていない営業のウラ技』です。
  http://amzn.to/1TngtwD
 『格差社会を生き延びる“読書”という最大の武器』
   http://amzn.to/2dj5Zi6
♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

↑このページのトップへ