月別アーカイブ / 2015年05月

いつもありがとうございます。
行動読書コンサルタントの大岩俊之です。

6月13~14日の2日間で、セミナーを東京で開催します!

速読、マインドマップ、コーチングが同時に学べる贅沢な講座です。

詳細と申込先:
http://kokucheese.com/event/index/282666/


値段は、安くはありません。
でも、他の速読講座に比べたら、半額以下です。
それなのに、いろいろ学べる。

ポイントを素早くつかみ、自分にとって必要なところを中心に読む読書法です。
目の訓練も必要ありません。
今までの読書の方法を、少し変えるだけです。
だれでも、挫折せずに、身につけることができます。

この講座では、ただ単に、速読法(読書法)を学ぶだけではありません。

ノート術である、マインドマップも同時に学べます。
マインドマップは、頭の中にあるものを整理してくれるツールです。
これが、読書にピッタリなんです。

これで、「知識」に蓄えることができます。

強運になる

速読、読書法とマインドマップを学んだら、次は行動です。

本を読んだら、行動に移さない限り、意味はありません。

その行動の管理を、コーチング技術を使って、引き出していきます。


ですので、本を読んで終わりにはさせません。

必ず、結果を出してもらいます。


そうすることによって、本を読んだ価値が出てくるのです。


このセミナーのベースとなる本が、これ。

『読書が「知識」と「行動」に変わる本』



発売後1週間で増刷となり、3万部近くまで売れた本です。

この本のエッセンスを凝縮して、2日間でお伝えします。

ぜひ、この機会をお見逃しなく!


速読、マインドマップ、コーチングが同時に学べる贅沢な講座はこちら。

詳細と申込先:
http://kokucheese.com/event/index/282666/


よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。
行動読書コンサルタントの大岩俊之です。

アファメーションという言葉を、ご存知ですか?

アファメーションとは、簡単に言うと、
「自分への宣言」
ということになるらしいです。

言葉の力で自分 の潜在意識に働きかけ、成功を
引き寄せるための方法でもあります。

マーフィーやナポレオンヒルなどの自己啓発書など
でも、朝起きてすぐ、夜寝る前に宣言すると、潜在
意識に願いが届き、成功しやすいというようなことも
書かれています。

でも、果たして、効果があるのでしょうか?

私は、過去に、何度も試しました。
朝起きてすぐ、夜寝る前にも。
かなりの日数、行いました。

残念ながら、効果がなかったような気がします。
それどころか、逆におかしくなりました。

というのも、宣言すればするほど、自分に逆のこと
を言い聞かせていることにもなるからです。

a0001_000672

当時やっていたのは、こんなことです。

「成功して、年収3000万円になる」
ということを、毎日宣言していました。

でも、やればやるほど、おかしくなるのです。

おそらく、宣言と同時に、「そんなの無理だ」
と、自分に言い聞かせているのだと思います。

あるとき、ノイローゼ気味になりました。

起きていても、頭の中に、この言葉が出てくる
からです。

宣言した回数に比例して、マイナスの言葉も
言い聞かせていることになります。



アファメーションは、
宣言する内容にもよるのでしょう。

少なくとも私には、合わない方法でした。


それからは、自分が確信できる内容しか、目標
にはしないようになりました。

これが一つの転機になって、目標達成方法の
考え方が変わりました。

自分がこれだ!行ける!と思えるテーマのみ
目標にするようになりました。

そのようにしたら、夢が叶うようになりました。

「成功して、年収3000万円になる」などは、
自分が確信できたときに、目標にすればいい
のだと思います。

みなさんも気を付けてください。

夢のような目標は、願えば願うほど、自分に
「そんなの無理!」と言い聞かせていること
にもなりかねません。

いつもありがとうございます。
行動読書コンサルタントの大岩俊之です。

前回に引き続き、同じテーマになります。

速読法を身につけなくても、どういうときが本が速く
読める」
のかというと・・・

それは、「興味を持った瞬間に読む」ということです。


これは、テクニックを身につけなくても、知識量が少なく
ても、使えます。

なぜかというと、人間は、興味を持ったときというのは、

ものすごい集中力を発揮するからなのです。

では、どうすればいいかというと、本屋さんで本を購入

したら、家に帰る前に、カフェなどで読むのです。

カフェに寄る時間がないようでしたら、電車の中で、
読み始めるといいでしょう。

自宅で読んでもいいですが、購入したその日にすぐ
読み始めるということです。

興味が薄れないうちに、少しでも良いので、読み始める
ということです。

a1180_014261

アマゾンなどのネット書店だと、どうしても本が届くまで
に、タイムラグが生じてしまいます。

次の日に届くからいいのでは?と思われるかもしれません
が、この微妙なタイムラグが、少しづつ興味を減らしてしまい
ます。

そして、本を積んでおく積読本となり、しばらく読まない本
となってしまいます。

ですので、できるだけリアルの本屋さんで購入するのが
オススメです。


本屋さんで購入したとしても、すぐに読み始めなければ、
興味が薄れてしまいます。

ということは、積読本になる確率が高いということです。


そして、数年前に購入して読んでいない本は、読むのを
あきらめるというのも一つの方法です。

時期が経過すると、流行は変わってしまいます。

本の構成の仕方も変わってしまい、読みにくい本になって
いる可能性が高いです。

ここで、注意点が一つ。

すぐ読むといっても、本屋さんにあるイスに座って読む
というのは、ご法度ですからね。

どちらにしても、本屋さんの中にあるイスでは、本の内容は
すべて読むのは難しいですから。

本は、必ず購入してくださいね。

↑このページのトップへ