講師をしていると、

このようにして欲しいという

指示が、受講生に伝わって

いないことがあります。


まだ、ワークを進めないように

伝えても、勝手に進めているとか。


こういったときは、

伝えかたのさじ加減が

難しいのですが、

明確な指示が伝わっていない

ときは、講師側に問題がある

ことが多いです。


場作りがてきていない、

信頼関係ができていない、

指示がシンプルでない、

ハッキリと強調しない、

など、問題があります。


指示を2つ以上重ねると、

たいてい、聞いていません。


自分の言い方を工夫してみる

といいですよ。


私は、修行時代、随分と先輩に

怒られました。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4478.JPG

会社員のときは組織でした。


会社を辞めて、自分一人で

起業すると、あまりの力の

なさを痛感させられます。


それだけ、自分一人でできる

ことは限られています。


今の時代は、SNSがあり

シェア拡散ができます。


ただ、何もしなくても、シェア

されるかと言うと、そうでは

ありません。


あなたの普段の行い次第

なのです。


人の集客を普段から、手伝って

いない人は、自分の集客を

誰も助けてくれません。


人のして欲しいことを、

普段からしてあげることです。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4469.JPG

人は、今の現状に満足せず、

どんどん欲しがります。


そして、他人と比べ、

まだ足りていないと

落ち込みます。


それでは、永遠に満たされ

ないんですよね。


やはり、今あるものに

感謝して、幸せで満たされ

ている人の方が、強い

ですね。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4466.JPG

↑このページのトップへ