いつもありがとうございます。
行動読書コンサルタントの大岩俊之です。

普段から、本を読む人は、どれくらいいるのだろうか?
いつも、気になっています。

読書が趣味の人には、たまにお会いしますが、ビジネス書
を読むという人は、どれくらいいるのだろうか?

私は仕事柄、定期的に、いろんな集まりやイベント、セミナーに
参加します。
そこで出会う人は、たいてい意識の高い人たちです。

そこで出会う人は、ビジネス書を読まれる方が多いです。


でも、会社員の方に聞くと、本を読むという方は、ほとんどいません。
ましてや、ビジネス書を読むなんて・・・

会社員の方は、日本経済新聞は読むのに、なぜ、ビジネス書
は読まない人が多いのか?

日本経済新聞を読む人は、まだ意識が高いのかもしれません。

a0002_004984

日本経済新聞すら、読まない人もたくさんいるでしょう。

普段から、意識を高く持たなくても、やり過ごせるからなのか?

最近は、本離れが進んでいるといいますが、今も昔も本を読まない
習慣の人は、たくさんいるような気がします。

どうしたら、本を読む人が増えるのか?


自分自身が、読書セミナーを開催したり、読書に関する本を出版
したりする中で、気になるところです。

定期的に読書会を開催したり、講座を開催しながら、興味の
ある人を増やしていく・・・

このような活動が必要なのかもしれませんね。


できれば、会社がもっと社員に自己啓発を促すべきだと思います。
仕事以外のことからも学ぶことが多いはずです。

そのようなことから学んでいれば、社員は必ず人間的に成長します。
そのようにすれば、もっと会社も伸びていくと思うのだけれど・・

会社の成長に焦点を当てれば、自己啓発の研修も役に立つはずです。

研修の1つとして、「読書を行動に移す研修」みたいなものが
あってもいいと思います。


もっと、もっと、普段から、会社も個人も「読書に意識を持って欲しいな~」
と思う今日この頃です。






いつもありがとうございます。
行動読書コンサルタントの大岩俊之です。

読書が好きで、いろいろな本を読むのですが、
今、私の中でブームなことがあります。

それは、SEO対策と呼ばれるものです。

SEO対策とは、簡単に言うと、グーグル、ヤフーなどの
検索エンジンで上位に表示させるために、キーワードを
入れたりと、ウェブページを書き換えることです。

SEO対策用に、ワードプレスで、サイトを作ってみたのですが、
慣れないせいか、扱いが難しく、一時期中断。

前からある会社のホームページで、対策することに。
これは、HTMLという言語を使って、作成しています。
もちろん、私の自作で。

そこで、私がいろいろと対策をしているホームページがこちら。
法人営業企業研修・講演・社員教育・営業力強化コンサルタント ロールジョブ

「法人」「営業」「研修」などのキーワードで、だいぶ順位が上がってきました。
もちろん、研修や講演の内容は、本物です。

これから、さらに力を入れたいのが「営業研修」の仕事なのです。
良いものは、人目につかないと、知らないままで終わってしまいますから・・

何度も読み返していて、今はまっている本です。

検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド ソーシャルメディア時代の内部対策&外部対策
中嶋 茂夫
ソシム
2013-06-03




インハウスSEO 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク) 
インハウスSEO 成功のための実践テクニック (Webマーケティングのプロテク) [単行本]
土井 まなぶ
ソシム
2015-03-16


上位に表示させるためには、タイトルの文字、キーワードの割合、
単語の数、被リンク
など、いろんな要素はあるようです。

ただ、Facebook、Twitterからのリンクは、被リンク対象外のよう
です。私も、勘違いをしていました。

リンクの数、キーワードの割合などを調べるサイトもいくつかある
のですが、その調べる作業が楽しくてたまらない。

毎日、順位が上がった、下がったと、一喜一憂しています。
なんだか、子供みたいですね。


ワードプレスについて、詳しく習ってみたい方は、私のSEO対策の
先生で、ワードプレス書籍の著者でもある原久鷹さんから習って
みてはいかがでしょうか?
WordPressスクール、教室、講座、ホームページ作成、無料セミナー&レッスン(名古屋から全国対応)


SEO対策の講座の仲間で、名古屋駅前でマッサージをされている
ボディーエキスパートさんです。
実は、昨日、行ってきました。
名古屋駅前・名駅前おすすめ整体/マッサージ。リンパ、首、肩こり、腰痛、足ツボ、痩身、美脚、小顔、脚やせ、リラクゼーションサロン





いつもありがとうございます。
行動読書コンサルタントの大岩俊之です。

なぜ、読書の本を書くことになったのか?
なぜ、マインドマップを身につけたのか?
なぜ、研修や講演の講師をしているのか?


これらを紐解いていくと、1つのきっかけが出てきました。

それは、フォトリーディングという読書法?速読法?
にはまって、9回も受講したことから、始まりました。

これは、独立する前に「成功者はみな読書家」という
フレーズを見つけ、独立するためには、少なくとも
読書家の仲間入りだけはしておこう!と思ったのが、
フォトリーディングを受講したきっかけでした。


a1180_009194

↓メルマガ登録はこちらから↓
読書が知識と行動にに変わるメルマガ


当時は、あまりお金もなく、何か手っ取り早いセミナーはないか?
と考えたとき、フォトリーディングの再受講が頭に浮かびました。

初回受講の料金は、10万円近くするのですが、2回目以降は
かなり安いのです。

結局、9回も通うことになりました。

そして、そこで、読書マインドマップを習いました。
初めて、マインドマップをかいた瞬間でした。

マインドマップを極めたくなり、ThinkBuzan公認のマインドマップ
インストラクター
も取りました。

本当は、フォトリーディングのインストラクターになりたかったんですが、
死ぬほど高いので、挑戦するのを止めました。

この頃から、独自で、ゆる速読書講座という、読書講座を始めました。

こんなことから、講師業を目指すようになり、読書講座で独立しました。

そうすると、講師業が合っていたのか?他の仕事もしたくなり、研修や
講演
の仕事をするようになったんです。

人生、どれがきっかけになるか?分かりませんね。


私のホームページを紹介します。
法人営業企業研修・講演・社員教育・営業力強化コンサルタント ロールジョブ

営業コンサルタントに特化したホームページです。
製造業法人営業力強化コンサルタント・コンサルティング・営業講演・企業研修(名古屋) ロールジョブ

↑このページのトップへ