【入社1年目の営業スキル】

アルファポリス ビジネス連載、

第12回目のテーマは

「営業成績を飛躍的に伸ばす 4タイプの人心掌握術」

です。

人を4つのタイプに分けて対応を変えると、

物ごとが非常にスムーズに運ぶようになります。

アルファポリスの連載記事 ↓ ↓
https://www.alphapolis.co.jp/business/official/oiwa/1443


1,ドライバーの特性(感情表出:小、自己主張:大)
合理的に目的を達成させたい人で、社長、リーダー気質です。

2,エクスプレシッブの特性(感情表出:大、自己主張:大)
社交的で行動力もあり、エネルギッシュです。

3,エミアブルの特性(感情表出:大、自己主張:小)
みんなのことに気を配る平和主義タイプで、いわゆる「いい人」です。

4,アナリティカルの特性(感情表出:小、自己主張:小)
理屈、データーを大切にする人です。数値や状況から、分析するのを好む。

ぜひ、この4つのタイプを見分け

タイプ別に対応を変えてみて下さい。


詳細は、こちらの記事へ ↓ ↓
https://www.alphapolis.co.jp/business/official/oiwa/1443
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4184.JPG


今の若者は、Facebook

をやらないです。

昨日の日経新聞にも

掲載されていました。


私は、普段、高校生や大学生

と話す機会があるため、

知っていましたが、

Facebookでイベントを集客している人は、

年代に偏りが出そうですね。


自分のビジネスにあったSNSは、

ひと通りやっておいた方が、

いいかもしれないです。


商売は、ファン作りですから。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4154.JPG

昨日、子どもを連れて、

イオン新瑞橋に

行ってきました。


目的は、くじ引きと、

息子の散髪と、

ランチとスイーツです。


1000円ちょっとで、

10分くらいの散髪屋

さんがあるのですが、

お盆休みの会社もある

ことから、混んでおり、

1時間待ちでした。


そこで、しばらく、あとから来る

お客様を眺めていました。

待ち時間を聞くと、

素直に受け入れる人と、

「何でそんなにかかるのだ!」

と言わんばかりに、

ムッとして帰る人とに

分かれていました。


私の家族は、時間に制約が

ないため、1時間待つことにしました。

ゲーセンや本屋さんに行けば

いいだけですので。


こんなとき、素直になれないと、

また出直すことになります。


他の店に行っても、同じで、

混んでます。

そんときに、考え方の違いで、

損をする人と、得をする人に

分かれることを気がつきました。


仕事でも同じですね。

相手を信じて待ってあげる。

これが、大切です。


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3795.JPG

↑このページのトップへ