今飛行機でフィンランドに向かっています。

10時間もあるので、やっと今年2回目のブログを書けます。

(アップしたのは結局帰国してから、、)


さて、

4月の21日に、群馬の太田市で催された浪江町出身の歌手、

牛来美佳さん主催のチャリティー企画に参加させてもらいました。

y1PTUgktsy.jpg


なんと4時間かけて浪江町の子供達が4人も来てくれて、

浪江小学校の教室で「いつかまた浪江の空」をレコーディングして以来、4年ぶりに再会となりました。



びっくりしたのが、練習やリハーサルではふざけあったり、あまり声も出ていなかったのに、

本番になると10倍くらいの声で歌い出した浪江の子達を見て、

やっぱりこの子達は真剣なんだと、4時間かけて遊びに来ているわけでないんだなと感じました。


yQq7rRB05g.jpg



子供達のまっすぐ成長する姿に、希望を感じながら、



牛来さんや、浪江町の町長さん、浪江で悔し思いしている方々の話を直に聞いて

まだまだできることがあるはずなので、自分も動こうと思いました。




そして

5月のGWは、広島の子供達や歌手の皆さんと、「広島 愛の川」の合唱でした。

こちらも、4年ぶりのフラワーフェスィティバルで4年前に歌った歌を、

また繋げていくために、みんなが集まってくれました。


2019.5.3フラワーフェスティバル_190506_0065.jpg
2019.5.3フラワーフェスティバル_190506_0061.jpg


2015年の時は、

加藤登紀子さん、堂珍嘉邦さん、佐藤タイジさん、TEEさん、島谷ひとみさん、AKB48 team8

など、広島の歌手や子供達250名で大合唱したのでした。

その時から一緒に歌ってくれている子供達もいて、嬉しく思います。



いろいろスケジュール的に重なり

やりたい仕事も我慢しての滞在だったりしましたが

それでも、それ以上に価値のあるものでした。




日本に戻ったら、残りの下半期、本業に力入れて頑張ろうと思います。