月別アーカイブ / 2007年03月

最近オフィシャルのBBSの書き込みで

Nana ( 埼玉 )
「Kサンの歌声って人を癒すα波が出てるんじゃ・・」のコメントにびっくり!
私も全く同じように感じていたので・・・すべての音域で耳に心地よいアーティストって、なかなか いないですよね(^-^)
7才にして言葉をもたないうちの息子はKくんの歌が大好きで・・っ
ていうか、Kくんが大好きで(filmKの、話してるKくんをみてなぜか笑いが止まらなくなる)、
アルバムの歌にあわせて「あ~♪あ~♪」と一緒に歌うように声を出し(私としては静かに聴いてほしいのですが;)、
そのうち聴きながらスヤスヤと眠ってしまうのです。
・・普段 絶対 昼ねなんかしないし 結構な音量できいてるのに・・
Kくん!いつも 元気をありがとう(^-^)/
いつか かならず あなたのライブを聴きにいきたいです。
いつも家族のような気持ちで見守っています。
長文、失礼しました。

というのがありました。
僕はこのメッセージを見て色々と考えました。
一番に思ったことは歌を歌ってて本当によかったなということ、
そして自分は恵まれているんだなっていうこと。
このメッセージで逆に僕が元気をもらいました。ありがとうございます。
コンサートで話をしたことがあるんですがやはり僕たちは幸せすぎてその幸せに気がつかずいつも不平不満を口にしたり、
感謝の気持ちを忘れてしまったり、何かあると人のせいにしたり・・・それはとても醜いことですよね。
愛というのは見返りを期待してはいけないんですよね。
与えて当たり前、それにありがとうといわれたらそれに対して感謝することがとても大切だなって。
いろんな人が幸せになること、でもそれはその人自身の考え方ひとつなんだなって。
このNanaさんは素晴らしいお母様ですね。
機会があればぜひ僕のコンサートに息子さんを連れて一緒に来てください。
この前見に行った「HAPPY FEET」という映画もなんかこういったメッセージがこめられていてとても素敵な映画でした。
この映画も愛に溢れていました。
主役のマンブルというペンギンの男の子は自分が他のペンギンと違うことで孤独な人生を過ごすのですが彼は誰を恨むわけでもなくすべてを愛して行動するのです。
とても純粋で強くてみんながこういう考えならとても平和な世界になるんだろうなって思いました。
僕もそういう人間になれるよう頑張りたいと思います。
今僕に出来ることは歌を歌って届けることくらいしかないですがこれからも頑張ります。
みんなの暖かいBBSのメッセージで元気をもらっています。本当にありがとう!


本日21時からKの初ネットラジオ「radio K~a voice from the net~」を
生公開!ただいまKのHPでは質問、メッセージを募集してます!
BBSまでどしどしお寄せくださいね。
最近ますますトークに磨きをかけているKのフリートーク、スタッフはどきどき冷や冷やです(笑)

僕も日本でデビューして2年経ちました。
みんなの暖かいメッセージに感動!
明日からまたもっと頑張るよ。
いつもThank you!
今日はスタッフのみんなにパーティーをしてもらったんだ。僕は幸せ者です☆

↑このページのトップへ