どーもー!

ファンクラブのBBSを見ていたら、
「俳優カン・ドンウォンさんも姜の字ですよ。」との書き込みがΣ(`□´/)/
気になって検索すると、女優・歌手として活躍されてる知英さんも姜さんだし、
他にも女優カン・へジョンさんも姜さんだし・・・、結構いらっしゃるんじゃないかなぁ~と、
Kの言う「姜」の字は少ないっていうのは本当なのかなぁ~と、疑問が沸き起こりまくりです。笑
もう検索するのやめとこっと。


さてさて、今週の三重テレビ「伝統の継承~笑顔に逢いに」は三重県亀山市にあります
亀山演武場を訪ね、心形刀流 六代目師範役 小林強さんにお話を伺いました。

江戸時代に剣術家 伊庭是水軒(いわぜすいけん)が創始した流派である心形刀流の名前の由来は
「心の修養を第一とし技の稽古を第二とする」というもので、心が正しければ技も正しくなり、
心の修養が未熟であれば技もまた乱れる。

「修養」という言葉が聞き慣れなかったので調べてみたら、
「修養:知識を高め、品性を磨き、自己の人格形成につとめること」とあり、
のちに伺う師範 小林さんのお話と合う言葉でした。

IMG_0176
↑小林さんに胴着の着付けをしていただき、刀(模造刀)を使って心形刀流武芸形の体験をしたK。
胴着姿どうですか?

刀の持ち方を教わって、まず最初に刀を頭上に振りかぶって下に振り下ろす、という簡単な動きを
教わったんですが、やってみると小林さんとKとでは全然違う!
番組内でKが言ってましたが、小林さんは振り下ろした瞬間に「シュッ」を風を切るような音がしまし
たが、Kは全く音が鳴りませんでした。
(修練の差があるので当たり前なんですけど、目の当たりにするとやっぱり驚いてしまいます。)
刀を鞘に納めるのはうまく出来てましたね。

続いて木刀を使って手合わせの指導。
お互いの木刀を右から前へ振り、戻して次は・・・と形(かた)の説明を受けて、
「では、やってみましょう!」でやってみたら、一太刀目を空振りをしてしまったK
ちょっと腰が引けてた???笑
IMG_0182

そして、二刀流も指導していただきました(写真だけだとなかなかサマになってる?)。
模造刀とは言え片手で持つと重く、緊張して力も入ってしまうせいか結構腕が痛かったそうです。
IMG_0186
IMG_0188
心形刀流とは、刀が人を殺める道具であった時代を過ぎ、
刀を使って修練をする時代に生まれたもので、稽古を積む中で精神状態を良くして、
人としての成長していくことが目的であると、
触れれば切れてしまう刀を使って、人(相手)に対してどうすべきなのか、
そういうことを学んでいくとこが出来ればと語る小林さん。

Kが番組のエンディングで話していましたが、自分の気持ちを表して、相手の気持ちを読み取り、
その上で競い合う、社会で生きていく上で大切なことが学べる心の道場だなと思いました。

~・~おまけ~・~
ロケ終了後、亀山演武場の来訪ノート(?)に記入して記念写真を撮りました
IMG_0193


昨日12(土)は「MUSICLAPPER! in OSAKA STATION CITY ~時空の広場 SPECIAL LIVE~」に
出演して来ましたー。
IMG_1025
夕陽に照らされたステージ。

5月から5か月間、定期ライブに出演された総勢84組のインディーズミュージシャンの中から投票及び、
審査で選ばれた毎月のチャンピオン5組のライブの後に、
ゲストとして出演したKは『641』や未発売曲『SevenDays』を含む4曲を披露。

IMG_1032
ライブ後はFM OSAKA DJの遠藤淳さんとトーク。
K自身のデビューのきっかけや、今回のイベントのように自分も夢を追う人達の背中を押せれば・・
というお話をしていました。
寒い中来てくださった皆さん、ありがとうございました!

この日の模様は11/28(月)FM OSAKA「遠藤淳のYou’ve Got a Radio」で放送されます。
詳しい情報はINFORMATIONもチェックしてくださいね。
http://www.club-k.cc/index.html#info
ぜひ聴いてくださいねー。


では、またヾ(´ω`=´ω`)ノ


ブログのコメントはこちらのBBSまで!
https://www.stardust-club.net/bbs/k/